鉄道コム

熊本DCが今夏開催、サロンカーなにわや12系急行列車が九州へ

2019年5月24日(金)12時4分

阿蘇号(イメージ)
阿蘇号(イメージ)

JRグループと熊本県、熊本県観光連盟は24日、熊本デスティネーションキャンペーン(熊本DC)「五感、ひびく、観動旅 もっと、もーっと!くまもっと。」を開催すると発表した。

デスティネーションキャンペーンは、JRグループ旅客各社と自治体、観光事業者等が共同で開催する大型観光キャンペーン。熊本県での開催は8年ぶり、熊本県単独での開催は22年ぶりとなる。熊本県の各地で観光コースの設定や周遊バスの運行、イベント開催に取り組むほか、臨時列車の運行や、お得なきっぷの発売なども行われる。

臨時列車としては、JR西日本のジョイフルトレイン「サロンカーなにわ」を使用した「サロンカー明星号」を、8月23日から26日にかけて、大阪~熊本間で運転する。また、JR西日本の12系客車を使用した復活急行「阿蘇号」も、9月28日と29日、広島~熊本間で運転する。このほか、JR九州のD&S列車、「A列車で行こう」や「或る列車」、「SL人吉」の特別運行も実施する。なお、これらの列車はツアー商品としての設定となる。

お得なきっぷとしては、天草・三角、人吉、阿蘇の3エリアにて4種類の周遊きっぷを発売する。エリア内のJR線やバスなどが乗り放題で、特急列車の指定席も利用できる。なお、JR利用の旅行商品との同時購入が必要で、単独では発売しない。

このほか、運行開始10周年を迎えた「SL人吉号」の特別記念乗車証をセットにした、国宝 青井阿蘇神社特別参拝券、熊本DC開催記念乗車券の発売なども実施する。

熊本DCは、7月1日から9月30日にかけて開催。7月6日と7日には、熊本駅でオープニングイベントを、7月6日には新大阪駅新幹線ホームでオープニングセレモニーを、それぞれ開催する。

2019年5月24日(金)17時54分更新

鉄道コムお知らせ

画像

カメラアワード2023投票

鉄道の撮影に適しているベストカメラを、鉄道コムご利用の皆さんの投票で決定します

鉄道未来インデックス

  • 福井鉄道F2000形営業運転開始[2023年春]
  • ノースレインボーエクスプレス営業運転終了[2023年春]
  • 737系営業運転開始[2023年5月20日(土)]
  • JR四国運賃改定[2023年5月20日(土)]

鉄道コムおすすめ情報

画像

かつて走った京急の面白列車

種別を2回も変更、駅と駅との間での通過待ちも! かつて走った「D特」とは。

画像

「銀色のつばさ」復活

「つばさ」用のE3系1本が、デビュー時のシルバーカラーに塗装変更。2月11日に営業運転開始。

画像

東急8500系ついに引退

1月25日に8500系8637編成が廃車回送。約48年の東急8500系の活躍に終止符を打ちました。

画像

115系カラーコレクション

新潟支社115系の塗装解説・図面集。「JRE MALL」にて受注生産で販売。

画像

冬らしい鉄道写真の撮り方は?

雪が降る季節は、美しい写真が撮れる一方、コツも必要。カメラマンの助川康史さんが解説します。

画像

1月の鉄道イベント一覧

2023年も、鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。