京阪、八幡市駅と深草駅の駅名を変更

2019年5月14日(火)14時12分

駅名変更後の駅名標(イメージ)
駅名変更後の駅名標(イメージ)

京阪電気鉄道は14日、京阪線八幡市駅と深草駅の駅名を変更すると発表した。

変更後の駅名は、八幡市駅が「石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)」駅、深草駅が「龍谷大前深草(りゅうこくだいまえふかくさ)」駅。八幡市駅については、鋼索線の駅名もあわせて変更。「ケーブル八幡宮口」駅とする。

今回の駅名変更は、地域との連携や観光事業の強化を目的としたもの。石清水八幡宮駅については、2016年に国宝に指定された石清水八幡宮の最寄り駅を周知し、地域活性化に繋げることを目指す。龍谷大前深草駅については、同駅最寄りの龍谷大学を駅名に加え、地域と連携したまちづくりを目指す。

駅名変更日は、2019年10月1日。京阪電気鉄道では、利用客により分かりやすい駅名に変更することで、沿線の活性化につなげるとしている。

2019年5月14日(火)14時12分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全96件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全63件

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

好きな「路面電車」に一票を

函館市電、都電荒川線、万葉線、豊橋鉄道、伊予鉄道、長崎電気軌道、熊本市電…

鉄道コムおすすめ情報

画像

夏の北海道、懐かしの車両

フラノエクスプレス、C62ニセコ号、711系マリンライナー……平成2年夏、北海道では多彩な車両が走っていました。

画像

東日本の少数派車両たち

さまざまな理由で少数のみが製造された車両たち。北海道・東日本エリアで活躍している車両をご紹介します。

画像

SR1系 有料快速

7月6日~、しなの鉄道「SR1系」が平日の有料快速列車「しなのサンライズ号」「しなのサンセット号」で登場。

画像

ちくてつの「赤電」

筑豊電気鉄道で「赤電」塗装色車両が登場。5月30日に運転開始。

画像

快速あいづ 新HM

6月1日、磐越西線の快速「あいづ」のヘッドマークが新デザインに変更。コンセプトは「季節をめぐる旅べこ」。

画像

6月の鉄道イベント一覧

今年も梅雨のシーズンがやってきました。6月の鉄道の動きを知るなら、鉄道コムのイベント情報。

画像

みんなで「駅つなゲー」

しりとり、なかとり・・・駅名をつないで旅行気分。「駅つなゲー」の特別編、ただいま開催中です。

鉄道未来インデックス

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: