鉄道コム

2022年度に8両編成の運転を開始、東急・埼玉高速鉄道

2019年3月26日(火)14時27分

埼玉高速鉄道東川口駅の8両編成列車用ホーム部分
埼玉高速鉄道東川口駅の8両編成列車用ホーム部分

東京急行電鉄と埼玉高速鉄道は26日、目黒線と埼玉スタジアム線で、8両編成の列車運転に向けた工事を開始すると発表した。

東京急行電鉄の目黒線と、埼玉高速鉄道が運行する埼玉スタジアム線では、現在は全列車が6両編成で運転されている。工事では、8両編成の列車に対応するため、ホームドアを増設。また埼玉高速鉄道では、信号設備の改修にも取り組む。

8両編成の運転開始時期は、2022年度上期。東京急行電鉄は、2022年度下期の東急新横浜線開業までに、目黒線用車両の全26編成を8両編成化するとしている。一方、埼玉高速鉄道では、8両編成の運転開始後も6両編成は当面の間残存し、順次8両編成へと変更するとしている。

2019年3月26日(火)14時27分更新

鉄道コムお知らせ

画像

カメラアワード2023投票

鉄道の撮影に適しているベストカメラを、鉄道コムご利用の皆さんの投票で決定します

鉄道未来インデックス

  • 東海道新幹線新型レール削正車導入[2023年1月]
  • 東急8500系営業運転終了[2023年1月]

鉄道コムおすすめ情報

画像

かつて走った京急の面白列車

種別を2回も変更、駅と駅との間での通過待ちも! かつて走った「D特」とは。

画像

「銀色のつばさ」復活

「つばさ」用のE3系1本が、デビュー時のシルバーカラーに塗装変更。2月11日に営業運転開始。

画像

東急8500系ついに引退

1月25日に8500系8637編成が廃車回送。約48年の東急8500系の活躍に終止符を打ちました。

画像

115系カラーコレクション

新潟支社115系の塗装解説・図面集。「JRE MALL」にて受注生産で販売。

画像

冬らしい鉄道写真の撮り方は?

雪が降る季節は、美しい写真が撮れる一方、コツも必要。カメラマンの助川康史さんが解説します。

画像

1月の鉄道イベント一覧

2023年も、鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。