都心~臨海地域間BRTのデザインを発表、東京都

2019年1月11日(金)15時39分

車両・停留施設のデザインイメージ
車両・停留施設のデザインイメージ

東京都都市整備局は10日、都心と臨海地域とを結ぶBRT(バス高速輸送システム)路線「東京BRT」のデザインを決定したと発表した。

決定したデザインのコンセプトは、「地域を『つなぐ』」。シンボルカラーを「レインボー」とし、都心と臨海地域のつながり、地域の賑わい、未来とともに変化していく交通を表現したとしている。BRT車両や停留施設では、白地にレインボーの帯を配するデザインとするほか、ウェブサイトや車内の案内画面、乗務員のユニフォームにも、レインボーをアクセントとして使用する。

決定したデザインは、2018年11月に実施した公募において、3案の中から選ばれたもの。応募総数312件のうち、レインボー案は約4割にあたる127件を獲得。「明るいイメージ」「バスを待つのが楽しみになるようなカラーリング」などの意見も寄せられていた。

東京BRTは、2019年度より運行する予定。京成バスが運行を担当し、連接バスや燃料電池バスを使用して営業する。

2019年1月11日(金)15時39分更新

関連する過去の鉄道未来ニュース

  • ****************、****

    • 2018年8月29日(水)

    (この記事は鉄道コム有料会員になるとご覧になれます)

  • *****************、****

    • 2018年11月9日(金)

    (この記事は鉄道コム有料会員になるとご覧になれます)

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全2件

鉄道コムおすすめ情報

画像

鉄博 EF65特別展示

2月15日~18日、鉄道博物館の展示線にて、EF65の特別展示を実施。15日・16日には、ヘッドマークの掲出も。

画像

大樹「ドリームカー」

東武のSL「大樹」の14系客車に「ドリームカー」が登場。導入日は4月13日。

画像

「地名+カタカナ」駅名考

「高輪ゲートウェイ」から考える、カタカナ表記を含む駅名について。カナ駅一覧も。

画像

写真で語る鉄道旅

鉄道タレント伊藤桃さん。3月に南北がつながる三陸鉄道を訪問…

画像

1月の鉄道イベント一覧

1月の計画をたてるなら、鉄道コムのイベント情報をご活用ください

鉄道未来インデックス

  • 常磐線Jヴィレッジ駅開業[2019年4月]
  • 気仙沼線BRT唐桑大沢駅・西下駅開業[2019年春]
  • 大船渡線BRT岩月駅開業[2019年春]
  • 相鉄12000系営業運転開始[2019年春]
  • あいの風とやま鉄道一万三千尺物語運転開始[2019年春]
  • 東急券売機預金引き出しサービス開始[2019年春]
  • 筑肥線波多江~筑前前原間新駅開業[2019年春]

新着鉄道ニュース

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: