リニア改良型試験車を導入、JR東海

2018年12月20日(木)18時15分

改良型試験車(イメージ)
改良型試験車(イメージ)

JR東海は20日、山梨リニア実験線L0系車両の改良型試験車を製造すると発表した。

製造する試験車は、リニア営業車両の仕様策定を目的としたもので、既存のL0系をベースに改良、導入する。先頭車、中間車各1両を製造し、先頭車を日立製作所、中間車を日本車輌製造が担当。カラーリングは、青の流線をモチーフに、空気の流れを編成で表現する。先頭車は、先頭部の丸みを持たせたうえ、凹凸を際立たせた形状とし、L0系と比較して空気抵抗を約13パーセント下げる。

試験車では、営業用車両で使う「誘導集電方式」を全面的に採用。電磁誘導の作用により、非接触で車内の電力をまかなう同方式を採り入れることで、L0系で搭載しているガスタービン発電装置は設けず、その前提で先頭形状を最適化したとしている。あわせて、前照灯、カメラの位置も先端部から先頭車中央部に変更。前方の視認性を高める。

試験車の完成予定時期は、2020年春。完成後は、既存のL0系車両の先頭車、中間車と組み合わせて走行試験を行う予定。

2018年12月20日(木)18時15分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全80件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全104件

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

想い出深い九州の列車に一票を

ソニック、かもめ、九州横断特急、指宿のたまて箱、或る列車、水都、ゆうすげ号…

鉄道コムおすすめ情報

画像

未来に向けた物語

「1200年、未来に向けた物語」がテーマのラッピング電車。4月2日から京阪石山坂本線で運転。

画像

京急品川駅が地平に

東京都が京急線泉岳寺~新馬場間の連続立体交差事業に着手。品川駅は地平化し、2面4線に。

画像

新たな路面電車「LRT」とは

富山県の富山港線のほか、宇都宮でも建設が進む「LRT」。その内容や導入効果をご紹介します。

画像

「鉄道王国」富山

路面電車や観光鉄道、地方都市最大級の私鉄が走る富山県。なぜここまで鉄道が広く普及したのでしょうか。

画像

新「アンパンマン列車」導入

JR四国が、2700系の「アンパンマン列車」を新たに導入。運転開始予定は2020年夏。

画像

4月の鉄道イベント一覧

暖かくなる時期となりました。4月の鉄道の動きを知るなら、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 札幌市電上下分離化[2020年4月1日(水)]
  • SLぐんまリニューアル客車運転開始[2020年4月4日(土)]
  • JR東日本接客制服リニューアル[2020年5月1日(金)]
  • 長野電鉄3000系営業運転開始[2020年ゴールデンウィーク]
  • 札沼線非電化区間廃止[2020年5月6日(祝)]
  • JR西日本新長距離列車導入[2020年5月8日(金)]
  • 新幹線特大荷物事前予約制導入[2020年5月20日(水)]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: