「ひだ」「南紀」用ハイブリッド特急車のデザインを公開、JR東海

2018年12月12日(水)17時44分

ハイブリッド特急車両(イメージ)
ハイブリッド特急車両(イメージ)

JR東海は12日、新型ハイブリッド特急車両のデザインなどを発表した。

新型特急車両は、特急「ひだ」「南紀」で運用中のキハ85系を更新する車両。エンジンで発電した電力と蓄電池に貯めた電力を使用し、モーターを回して走行するハイブリッド方式を採用する。

車両デザインは、飛騨・南紀地区をイメージした「和」がコンセプト。外観は「漆器の持つまろやかさや艶のある質感」をイメージし、曲線形状を盛り込むことにより、和や躍動感を表す。内装は、グリーン車は「落ち着いた上質感」、普通車は「明るいワクワク感」がテーマ。木目調の内装材を使用することで、木のぬくもりを演出する。

同社はデザインとあわせて、新型特急車両に導入する新技術についても発表した。車両の台車枠は、一体成型により溶接箇所を削減し、313系用の台車と比較して重要溶接部を約6割削減したものとする。台車には、振動状態を常時監視する装置を設置。異常発生時に迅速に検知できるようにする。また、車両・地上間のデータ通信システムを搭載。車両状態をリアルタイムに送信することでメンテナンスに活用するほか、輸送障害発生時には運行情報を車内案内表示器にて案内可能とする。

新型特急車両は、2019年末に走行試験を開始する予定。JR東海は、試作車を用いて約1年間試験を実施し、2022年度を目標に量産車を投入するとしている。

2018年12月12日(水)17時54分更新

関連する過去の鉄道未来ニュース

このニュースに関するツイート(新着順)

全75件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全98件

  • /ats-s.sakura.ne.jp/blog/wp-content/uploads/2019/03/DSC04916-640x480.jpg

    「ひだ」を満喫する旅

    • 24日(日)23時49分

    今回は高山本線を走る特急「ワイドビューひだ」への乗車を目的に遠征をしましたのでそのレポートとなります。 なお、この活動は時系列としては東京から名古屋まで乗車した「杉崎高速バス」の後となり、また、この...

    つばめ501号さんのブログ

  • そういえば原付通算距離表記12000.0kmの帰りに触れていませんでしたが、清洲付近で485系団体用『華』編成と遭遇しました。遠目では"往年の寝台客車らしき姿"を見せており、屋根が高く設計...

  • 名二環(名古屋第二環状道路、C2)の全線開通を前に1つ。現在の東名阪自動車道と伊勢自動車道を統合(E23)し、名称を『名阪伊勢自動車道』としてインター番号を付け直せばどうでしょうか?この話は前にし...

鉄道コムお知らせ

画像

近鉄「楽」入換体験ツアー

大和西大寺や名張などの車庫で入換体験できる限定ツアー。団体貸切用車両「楽」に乗車

鉄道コム20周年記念

画像

想い出深い秘境駅に一票を

糠南駅、原生花園駅、驫木駅、白井海岸駅、大川ダム公園駅、美佐島駅、小滝駅…

鉄道コムおすすめ情報

画像

東急目黒線向け新車両

東急が目黒線向けに新型車両「3050系」を導入。6両編成3本を2019年秋に投入予定。

画像

「楽」で車庫めぐり

4月30日、5月1日、近鉄の団体貸切列車「楽」でのツアーが催行。車庫での入換体験など。

画像

名鉄が新型車両を導入

名鉄の2019年度設備投資計画が発表。新型車両「9500系」導入のほか、駅舎工事など。

画像

WEST EXPRESS 銀河

JR西の新たな長距離列車は「WEST EXPRESS 銀河」に決定。エクステリアなども発表。

画像

3月の鉄道イベント一覧

ダイヤ改正や春休みイベントが目白押し。3月の計画を立てるなら、鉄道コムのイベント情報!

鉄道未来インデックス

  • 西武新型特急車両デビュー[2019年3月16日(土)]
  • 常磐線Jヴィレッジ駅開業[2019年4月20日(土)]
  • 関電トンネル電気バス運行開始[2019年4月中旬]
  • 相鉄12000系営業運転開始[2019年春]
  • 伊豆急100系引退[2019年7月]
  • 京急空港線加算運賃引き下げ[2019年10月]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: