「ひだ」「南紀」用ハイブリッド特急車のデザインを公開、JR東海

2018年12月12日(水)17時44分

ハイブリッド特急車両(イメージ)
ハイブリッド特急車両(イメージ)

JR東海は12日、新型ハイブリッド特急車両のデザインなどを発表した。

新型特急車両は、特急「ひだ」「南紀」で運用中のキハ85系を更新する車両。エンジンで発電した電力と蓄電池に貯めた電力を使用し、モーターを回して走行するハイブリッド方式を採用する。

車両デザインは、飛騨・南紀地区をイメージした「和」がコンセプト。外観は「漆器の持つまろやかさや艶のある質感」をイメージし、曲線形状を盛り込むことにより、和や躍動感を表す。内装は、グリーン車は「落ち着いた上質感」、普通車は「明るいワクワク感」がテーマ。木目調の内装材を使用することで、木のぬくもりを演出する。

同社はデザインとあわせて、新型特急車両に導入する新技術についても発表した。車両の台車枠は、一体成型により溶接箇所を削減し、313系用の台車と比較して重要溶接部を約6割削減したものとする。台車には、振動状態を常時監視する装置を設置。異常発生時に迅速に検知できるようにする。また、車両・地上間のデータ通信システムを搭載。車両状態をリアルタイムに送信することでメンテナンスに活用するほか、輸送障害発生時には運行情報を車内案内表示器にて案内可能とする。

新型特急車両は、2019年末に走行試験を開始する予定。JR東海は、試作車を用いて約1年間試験を実施し、2022年度を目標に量産車を投入するとしている。

2018年12月12日(水)17時54分更新

関連する過去の鉄道未来ニュース

このニュースに関するツイート(新着順)

全73件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全88件

  • イメージ 1

    JNR LEGEND (594)

    • 17日(木)19時3分

    103系や115系、そして185系といった、国鉄時代から活躍している電車が次々に淘汰されている昨今、俄に脚光を浴びているのがキハ40系。もはや 「JNR LEGEND」 を通り越して、JRでも伝説を作...

  • 2019年の鉄道の動きについて

    • 2019年1月1日(祝)

    2019年は、大手私鉄各社で新型車両の運行開始が予定されています。2月からは東京メトロ丸ノ内線に「2000系」が、3月から西武の新型特急車両 001系「Laview」が営業運転をスタートするほか、相鉄の新型車両「12000...

    千アネ交通さんのブログ

  • ▲19年4月1日より、e5489で「しなの」や「ひだ」などの特急券を予約することが可能となる去る12月19日のことですが、JR東海から衝撃的な発表がなされましたそれは、JR東海管内を走行する在来線特急について、e5489...

    4001レさんのブログ

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

想い出深いJR車両に一票を

E6系新幹線電車、キハ100系気動車、227系電車、683系電車、87系気動車、E721系電車、M250系電車…

鉄道コムおすすめ情報

画像

明大前駅のこの遺構は?

かつて東京で構想されていた「第2の山手線」。その路線計画をたどります。

画像

春の臨時列車一覧

2019年春の臨時列車リリースが発表されました。一覧はこちら……

画像

ことこと列車ポスター

平成筑豊鉄道に今春登場する「ことこと列車」のポスターが販売。販売開始日は1月21日。

画像

東上線に川越特急

3月16日のダイヤ改正にあわせ、東武東上線に新種別「川越特急」が誕生。

画像

1月の鉄道イベント一覧

1月の計画をたてるなら、鉄道コムのイベント情報をご活用ください

鉄道未来インデックス

  • 丸ノ内線向け新型車両導入[2019年2月]
  • 関電トンネル電気バス運行開始[2019年4月中旬]
  • 常磐線Jヴィレッジ駅開業[2019年4月]
  • E653系国鉄特急色営業運転開始[2019年春ごろ]
  • 伊豆急100系引退[2019年7月]
  • 新潟・庄内エリア向け観光列車導入[2019年10月]
  • 東海道新幹線浜松工場リニューアル竣工[2019年]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: