「あずさ」と「かいじ」に新たな着席サービスを導入、JR東

2018年10月30日(火)15時39分

E353系
E353系

JR東日本は30日、中央線の特急列車を対象に、新たな着席サービスを導入すると発表した。

新たに導入するサービスは、常磐線特急「ひたち」などで導入している形態と同じもの。普通車における指定席と自由席の区分を廃止し、普通車全座席が指定可能となる。特急券は、座席を指定した指定席特急券としてのほか、座席未指定券としての発行も可能。未指定券では空席を利用できるほか、追加料金なしで座席指定もできる。なお、空席がない場合は立ち席での利用となる。

新サービス導入後の特急券は、指定席券・未指定券とも同額での発売となるほか、通常期や繁忙期、閑散期の区別はなくなる。新たな料金は、50キロまでが大人750円、100キロまでが大人1000円などで、現在の指定席特急券料金より低価格となる。車内で特急券を購入する場合は、座席指定を受けることはできず、駅での購入料金に加え大人260円、子ども130円を追加した車内料金での発売となる。また、サービス導入と同時に「えきねっとチケットレスサービス」を開始し、チケットレスによる利用では大人100円、子ども50円を引いた料金で発売する。

また同社は、新サービス導入にあわせ、「えきねっとトクだ値(乗車券つき)」をリニューアルすると発表した。新料金体系にあわせて料金を改定するほか、乗車日13日前の午前1時40分まで発売する「お先にトクだ値(乗車券つき)」を新たに設定する。このほか、「あずさ回数券」、「中央線料金回数券」、「信州特急料金回数券」は、新サービス導入と同時に廃止となる。

新サービスの導入時期は、2019年春。中央線特急のE353系への統一にあわせ、同サービスを導入するとしている。

2019年1月14日(祝)14時38分更新

中央線特急で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全7件

鉄道コムおすすめ情報

画像

北海道にキハ40系国鉄色

釧路エリアに、国鉄一般気動車標準色塗装のキハ40系が登場。4月3日にお披露目を実施。

画像

12200系引退記念グッズ

近畿日本鉄道が、12200系の引退記念乗車券とグッズを発売。乗車券はネットでの事前申込を受付。

画像

215系運用終了へ

「湘南ライナー」の廃止とともに、定期運用が消滅する2階建て車両の215系。運用消滅後の動向は?

画像

AF機能の使い分け

カメラマン助川康史さんによる連載。今回は、撮影シーンに応じたAF機能の使い分けをご紹介。

画像

185系記念入場券

「『メモリアル185』記念入場券」が、3月1日に発売。ゆかりのある各駅の入場券のほか、オリジナル方向幕が付属。

鉄道未来インデックス

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: