貨客混載事業の取り組みを開始、JR北

2018年10月31日(水)10時42分

事業フロー
事業フロー

JR北海道は29日、佐川急便と共同で、貨客混載事業に取り組むと発表した。

事業を想定するエリアは、宗谷本線の稚内~幌延間周辺。幌延町で配達する荷物が対象となる。佐川急便稚内営業所から、佐川急便が配達荷物を専用ボックスに積載した状態で稚内駅に輸送。宗谷本線の列車内に専用ボックスを固定し、幌延駅まで貨客混載として輸送する。幌延駅到着後は、現地の佐川急便担当者が専用ボックスを取り降ろし、配達する。

宅配便の荷物と旅客を同時に運ぶ貨客混載事業は、ドライバー不足の解消や環境対策の一環として、北越急行や和歌山電鐵などで導入されている。佐川急便は、北海道内の集配効率向上を図るため、JR北海道に提携を持ちかけた。JR北海道も列車の有効活用による収入が期待できるため、今回の合意につながった。

JR北海道と佐川急便は今後、事業実施に向けた実証実験を進めていくとしている。

2018年10月31日(水)10時42分更新

関連する過去の鉄道未来ニュース

  • ****、***************

    • 2016年6月9日(木)

    (この記事は鉄道コム有料会員になるとご覧になれます)

このニュースに関するツイート(新着順)

全34件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全68件

JR北海道 貨客混載で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全2件

鉄道コム20周年記念

画像

想い出深い秘境駅に一票を

小和田駅、アプトいちしろ駅、古虎渓駅、もたて山駅、内名駅、宗太郎駅…

鉄道コムおすすめ情報

画像

やまどりと8000系で伊勢崎へ

「やまどり」と東武8000系「セイジクリーム編成」に乗車するツアーが、6月22日に開催。

画像

函館~札幌間を時速320キロへ

JR北海道が、北海道新幹線の新函館北斗~札幌間の最高時速を320キロとする工事の実施を要請。

画像

都電 路面電車の日

東京都交通局が6月9日、荒川電車営業所で路面電車の日の記念イベントを開催。6000形6086号車の展示も。

画像

5月の鉄道イベント一覧

新緑がまぶしい5月。新しい元号でも、鉄道コムのイベント情報をお役立てください。

鉄道未来インデックス

  • JR北海道運賃引き上げ[2019年10月1日(火)]
  • 京急空港線加算運賃引き下げ[2019年10月]
  • 新潟・庄内エリア向け観光列車導入[2019年10月]
  • 東海道新幹線浜松工場リニューアル竣工[2019年]
  • 上野動物園モノレール休止[2019年11月1日(金)]
  • 相鉄・JR直通線開業[2019年11月30日(土)]
  • 宇都宮ライトレール開業[2019年12月]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: