新快速に有料座席サービスを導入、JR西

2018年10月24日(水)18時54分

Aシート車両イメージ
Aシート車両イメージ

JR西日本は24日、新快速に有料座席サービスを導入すると発表した。

有料座席サービスは、JR神戸線・JR京都線・琵琶湖線を走る新快速に導入する。サービスの名称は「Aシート」。快適性を表す「Amenity」の頭文字や、JR京都・JR神戸線の路線記号アルファベット「A」、関西弁の「ええ(良い)」などの意味を持たせた。Aシートの車両は、12両編成の新快速のうち、9号車に連結する。車内は、リクライニング機能、テーブルつきの座席を装備。荷物スペースや全席へのコンセントを設置するほか、無料Wi-Fiサービスを提供する。着席定員は46人。車両は、223系1000代の2両を改造する。

Aシートの利用には、500円の乗車整理券が必要となる。乗車整理券は車内で発売。交通系ICカード、現金での支払いに対応する。なお、座席は指定しない。

Aシートサービスの開始時期は、2019年春。JR神戸線・JR京都線・琵琶湖線で、1日あたり上下4本運転する。JR西日本は、詳細については決まり次第発表するとしている。

2018年10月24日(水)18時54分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全1309件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全158件

新快速 Aシートで動画を探した結果(新しく投稿された順)

全52件

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

好きな「路面電車」に一票を

阪堺電気軌道、京阪京津線・石山坂本線、岡山電気軌道、福井鉄道、札幌市電…

鉄道コムおすすめ情報

画像

8月8日に全線再開

熊本地震で不通となった豊肥本線が、8月8日に肥後大津~阿蘇間で運転再開し、全線が復旧。

画像

東日本の少数派車両たち

さまざまな理由で少数のみが製造された車両たち。北海道・東日本エリアで活躍している車両をご紹介します。

画像

SR1系 有料快速

7月6日~、しなの鉄道「SR1系」が平日の有料快速列車「しなのサンライズ号」「しなのサンセット号」で登場。

画像

30年前の鉄道風景

初代AE形、183系、50系客車……平成2年に活躍していた関東・東北の車両を振り返ります。

画像

北神急行が市営化

6月1日、北神急行線と神戸市営地下鉄西神・山手線の一体的運行がスタート。谷上~西神中央間は大人480円に。

画像

5月の鉄道イベント一覧

初夏の季節となりました。5月の鉄道の動きを知るなら、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

画像

みんなで「駅つなゲー」

しりとり、なかとり・・・駅名をつないで旅行気分。「駅つなゲー」の特別編、ただいま開催中です。

鉄道未来インデックス

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: