大阪メトロ、中央線に新型車両を導入へ

2018年8月15日(水)12時8分

大阪メトロは、中央線に新形式車両を導入する計画を進めている。8月中には、外観・内装デザインの企画設計を行う事業者が決定する。

新形式車両は、仮称40000系。大阪市交通局からの移管後初の新形式となる車両で、中央線に導入を予定する。設計に関しては、デザインプロジェクトチームを立ち上げ、車両の外観・内装デザインについて、さまざまなアイデアや意見を取り入れる。

仮称40000系の運転開始予定は、2022年度。大阪メトロでは、7月に発表した中期経営計画においても、車内AIコンシェルジュや大画面ディスプレイを導入した車両の導入に触れている。

2018年8月15日(水)12時8分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全1件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全25件

鉄道コムおすすめ情報

画像

秩父鉄道120周年記念酒号

6月22日、SLパレオエクスプレスが「SL秩父鉄道創立120周年記念酒号」として運転。

画像

富士急90周年車両

6月22日、富士急行6000系による「90周年記念車両」がデビュー。ポイントは、金色の塗装、富士山のデザインなど。

画像

京急800形、引退記念列車

京急の特別貸切列車「ありがとう800形」が品川~久里浜工場間で運転。車両基地でのイベントの様子も。

画像

JR東日本の新たな訓練施設

駅社員の教育・訓練用に、東京都大田区に新たな訓練施設を開設。

画像

夏の秋田港クルーズ列車

「秋田港海の祭典」にあわせ、秋田港クルーズ列車が運転。運転日は7月27日、28日。

画像

6月の鉄道イベント一覧

梅雨でもイベント続々!6月の計画を立てるなら、鉄道コムのイベント情報!

鉄道未来インデックス

  • JR東海ハイブリッド特急車両試験走行車完成[2019年末]
  • 日比谷線直通列車有料座席サービス導入[2020年度]
  • メトロ13000系・東武70000系導入完了[2020年度]
  • 大塩駅橋上駅舎化完成[2021年3月]
  • 北広島駅改修工事設備供用開始[2023年2月]
  • 京王線笹塚~仙川間高架化[2022年度]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: