大阪メトロ、中央線に新型車両を導入へ

2018年8月15日(水)12時8分

大阪メトロは、中央線に新形式車両を導入する計画を進めている。8月中には、外観・内装デザインの企画設計を行う事業者が決定する。

新形式車両は、仮称40000系。大阪市交通局からの移管後初の新形式となる車両で、中央線に導入を予定する。設計に関しては、デザインプロジェクトチームを立ち上げ、車両の外観・内装デザインについて、さまざまなアイデアや意見を取り入れる。

仮称40000系の運転開始予定は、2022年度。大阪メトロでは、7月に発表した中期経営計画においても、車内AIコンシェルジュや大画面ディスプレイを導入した車両の導入に触れている。

2018年8月15日(水)12時8分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全1件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全21件

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

想い出深いJR車両に一票を

E6系新幹線電車、キハ100系気動車、227系電車、683系電車、87系気動車、E721系電車、M250系電車…

鉄道コムおすすめ情報

画像

ハローキティはるか

関空特急「はるか」に、ハローキティラッピング車両が登場。1月29日より運転開始。

画像

春の臨時列車一覧

2019年春の臨時列車リリースが発表されました。一覧はこちら……

画像

明大前駅のこの遺構は?

かつて東京で構想されていた「第2の山手線」。その路線計画をたどります。

画像

京急が開業120周年

京急が開業120周年を迎え、式典を開催。「兄弟」の社長も駆けつけました。

画像

1月の鉄道イベント一覧

1月の計画をたてるなら、鉄道コムのイベント情報をご活用ください

鉄道未来インデックス

  • 丸ノ内線向け新型車両導入[2019年2月]
  • JR東海ハイブリッド特急車両試験走行車完成[2019年末]
  • JR東海ハイブリッド特急車両導入[2022年度]
  • 大阪メトロ中央線新形式車両導入[2022年度]
  • 丸ノ内線向け新型車両導入完了[2022年度]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: