北急、箕面市内延伸区間2駅の駅名を決定

2018年7月24日(火)15時14分

北大阪急行線延伸区間と新駅
北大阪急行線延伸区間と新駅

北大阪急行電鉄と箕面市は24日、北大阪急行線の延伸区間に設ける2つの新駅の名称を決定したと発表した。名称は、「箕面船場阪大前」、「箕面萱野」。

2つの新駅は、同線の千里中央駅から国道423号沿いを北上する形で整備される北大阪急行線の延伸区間に設けられるもの。駅名は、これまで仮称としていた「箕面船場」を「箕面船場阪大前」(みのおせんばはんだいまえ)に、同「新箕面」を「箕面萱野」(みのおかやの)にそれぞれ決定した。箕面船場阪大前駅の所在地は、箕面市船場東3丁目付近。地名としての船場に加え、将来的に大阪大学箕面キャンパスが同駅付近に移転することを受け、地名と大学略称などを組み合わせた名称とした。延伸区間の終点となる箕面萱野駅の所在地は、箕面市西宿1丁目付近。同駅周辺が1948年まで萱野村だったことや、地域の名称として萱野が定着していることなどから、市名との組み合わせにより同駅名とした。

両駅の名称は、2017年12月から2018年1月にかけて、箕面市が公募。同公募結果をふまえ、2018年6月に「北大阪急行線延伸線駅名検討会議」が今回の駅名候補案を決定した。箕面市が両案を北大阪急行電鉄に対して提案した後、同社が最終案として、国と大阪府に手続きを実施。今回の正式決定となった。両駅と延伸区間の開業目標は、2020年度。

2018年7月24日(火)15時14分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全23件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全40件

鉄道コムおすすめ情報

画像

L/Cシート搭載の京急1000形

京急で始めて「L/C座席」を採用した新1000形20次車。車内を中心にご紹介します。

画像

えきねっとリニューアル

JR東日本が、6月27日に「えきねっと」をリニューアル。UI一新のほか、QRコードでのきっぷ受取が可能に。

画像

9000系20周年イベント

京王9000系のデビュー20周年を記念して、4月25日にイベントを開催。記念乗車券の発売も。

画像

SL入区見学ツアー

秩父鉄道が、SL入区点検見学ツアーを開催。SL回送列車へ乗車し、広瀬川原車両基地へ入場。

画像

2000系さよならツアー

JR四国2000系のグリーン車、2000形に乗車できる、最後の機会。5月8日、9日、15日に開催。

画像

4月の鉄道イベント一覧

いよいよ新年度です。4月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をご活用ください。

鉄道未来インデックス

  • ロマンスカーミュージアム開業[2021年4月19日(月)]
  • 常磐線・水戸線踏切用再生バッテリー試行導入[2021年4月以降]
  • JR北海道「ラベンダー」編成運用開始[2021年5月8日(土)]
  • 小湊鉄道キハ40系営業運転開始[2021年春]
  • GV-E197系・E493系先行投入[2021年春以降]
  • 南海Visaのタッチ決済実証実験[2021年春]
  • 横浜線町田駅スマートホームドア再設置[2021年春]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: