大阪モノレールに新型車両を導入、大阪高速鉄道

2018年7月9日(月)17時3分

3000系(イメージ)
3000系(イメージ)

大阪高速鉄道は9日、新型車両「3000系」を導入すると発表した。営業運転開始は、2018年秋を予定する。

3000系は同社では17年ぶりの新型車両。車両の外観は、先頭車に大きな丸みを持たせたほか、編成全体にわたり大きな円弧を描くデザインとした。車内では、座席に個別シートを採用し、車間扉や荷棚にガラスパーツを使用。側面窓も大型化し、明るく清潔感のあるインテリアとした。また、空気清浄器を搭載するほか、キッズスペースも設置する。

3000系は、2018年度は4両編成1本を導入。2019年度からは、開業時に導入した1000系の代替車両として順次製造し、2021年度までの4年間で9編成を導入する。大阪高速鉄道は3000系について、これまでの「大阪モノレールらしさ」を継承しつつ、より快適に楽しさを感じられる、「本当の『新型モノレール』」だとしている。

2018年7月9日(月)17時3分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全1件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全93件

大阪モノレール 3000系で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全16件

鉄道コムおすすめ情報

画像

万葉線、運賃改定へ

万葉線が10月に値上げ予定。増収分で設備更新や利用者サービス向上に取り組む。

画像

引退迫る関電トロリーバスに迫る

2018年度で運行を終了する関電トンネルトロリーバス。車両や設備などを紹介。

鉄道未来インデックス

  • ICOCA3エリア相互利用開始[2018年9月15日(土)]
  • JR西昼間特割きっぷ発売終了[2018年9月末]
  • 秩父鉄道ふかや花園駅開業[2018年10月]
  • 大阪高速鉄道3000系営業運転開始[2018年秋]
  • ICOCAポイントサービス導入[2018年秋]
  • 西武新型特急車両デビュー[2018年度末]
  • 新夕張~夕張間廃止[2019年4月1日]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: