自動改札機を中国の決済サービスに対応、沖縄都市モノレール

2018年6月22日(金)16時12分

実証実験のサービスフロー
実証実験のサービスフロー

沖縄都市モノレールは22日、中国の電子決済サービス「Alipay」(アリペイ)を、鉄道の改札機で直接利用できるサービスの実証実験を、ゆいレールで開始した。

実証実験では、Alipayユーザーがゆいレールに乗車する際、アプリ画面に表示されるQRコードを自動改札機にかざすことで、駅の券売機で乗車券を購入することなく自動改札を通過できる。沖縄都市モノレールでは、同社以外が発行するQRコードを使用した乗車サービスの提供は、今回が初めてだという。

観光局の調査によると、「訪日外国人の旅行中に困ったこと」として、「交通」が第2位に挙げられている。同社と実証実験のシステム開発などに携わった5社は、ゆいレールにおけるAlipay高速決済の実証実験を通じ、改札機で直接Alipayを使用できる体制を整えることで、訪日中国人旅行者の交通利便性の向上を目指す。また、今後もサービスを拡充し、訪日外国人旅行者の課題解決に貢献したいとしている。

2018年6月22日(金)16時12分更新

該当するブログ記事はありません

鉄道コムおすすめ情報

画像

万葉線、運賃改定へ

万葉線が10月に値上げ予定。増収分で設備更新や利用者サービス向上に取り組む。

画像

引退迫る関電トロリーバスに迫る

2018年度で運行を終了する関電トンネルトロリーバス。車両や設備などを紹介。

鉄道未来インデックス

  • JR西昼間特割きっぷ発売終了[2018年9月末]
  • 秩父鉄道ふかや花園駅開業[2018年10月]
  • 大阪高速鉄道3000系営業運転開始[2018年秋]
  • ICOCAポイントサービス導入[2018年秋]
  • 西武新型特急車両デビュー[2018年度末]
  • 新夕張~夕張間廃止[2019年4月1日]
  • 南海9000系リニューアル車両完成[2019年春]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: