南海、高野山ケーブルカー新型車両のデザインを発表

2018年6月6日(水)18時28分

高野山ケーブルカー新型車両(イメージ)
高野山ケーブルカー新型車両(イメージ)

南海電気鉄道は6日、高野山ケーブルカーで導入する新型車両のデザインを発表した。同ケーブルカーへの新型車両導入は54年ぶりとなる。

車体デザインは、欧州風の流線型車体に高野山・壇上伽藍の根本大塔をイメージした朱色を採用。国際色豊かな高野山のイメージと繋がる和洋折衷のものとする。また、大型窓ガラスの採用による眺望性向上を図る。このほか、1号車には寺社仏閣や特急「こうや」をイメージした白のラインを、2号車には高野山景色の緑に溶け込むオレンジのラインを施す。

車内では、内装全体に木目調の装飾を施すほか、座席には木材を使用する。また、照明には調光式LEDを用いた間接照明を採用する。これにより、和を基調とした自然と調和する内装で、癒やしの空間を演出する。このほか、床面への滑りにくい材質の採用、段差部への足元灯設置による安全性の向上、車いすを想定した扉の拡幅やスペース設置によるバリアフリー性の考慮なども図る。

新型車両の導入にあわせ、高野山ケーブルカーは巻き上げ機などの工事を実施する。工事期間は11月26日~2019年2月下旬で、同期間はバス代行輸送を実施する。

2018年6月6日(水)18時28分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全12件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全137件

高野山ケーブルカーで動画を探した結果(新しく投稿された順)

全76件

鉄道コムおすすめ情報

画像

Laview試乗レポ

西武鉄道の新型特急「Laview」に試乗しました。車内設備や快適性は?詳しくご紹介。

画像

丸ノ内線2000系デビュー

東京メトロ丸ノ内線の新型車両2000系が、2月23日に営業運転を開始。

画像

富士急行5000系ラストラン

2月23日、富士急行5000系「トーマスランド号」がラストラン。

画像

奈良満喫フリーきっぷ

大阪府や京都府、奈良県でJR線・近鉄線が乗り放題のフリーきっぷが発売。

画像

春の臨時列車一覧

2019年春に運転される臨時列車のリリースをまとめました。一覧はこちらから。

画像

2月の鉄道イベント一覧

2月の計画をたてるなら、鉄道コムのイベント情報をご活用ください

鉄道未来インデックス

  • あいの風とやま鉄道一万三千尺物語運転開始[2019年春]
  • 南海9000系リニューアル車両完成[2019年春]
  • 伊豆急100系引退[2019年7月]
  • 京急空港線加算運賃引き下げ[2019年10月]
  • 新潟・庄内エリア向け観光列車導入[2019年10月]
  • 東海道新幹線浜松工場リニューアル竣工[2019年]
  • 宇都宮ライトレール開業[2019年12月]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: