35系、ブルーリボン賞に選出

2018年5月24日(木)15時43分

35系客車
35系客車

鉄道友の会は24日、2018年の「ブルーリボン賞」と「ローレル賞」の選定車両を発表した。ブルーリボン賞にはJR西日本の35系客車を、ローレル賞にはJR東日本のE353系、東武鉄道の500系、鹿児島市交通局の7500形を選定した。

35系客車は、JR西日本が「SLやまぐち号」として製造したレトロ調客車。「最新技術で快適な旧形客車の再現」という開発コンセプトの高レベルな具現化や、蒸気機関車列車を永続的に運行するための一つの方向性を示したと評価された。

E353系は、JR東日本が特急「スーパーあずさ」などに投入する特急型電車。斬新なデザインや機能性、急曲線線区のスピードアップを担うホープであると評価された。

「リバティ」の愛称を持つ東武鉄道500系は、浅草と日光・鬼怒川や会津鉄道線を結ぶ特急に投入される車両。分割・併合を行うという運行形態を実現するにあたり、既存の特急車とは一線を画する車両を開発することによって、特急運転網の歴史に新たな風を呼び込んだと評価された。

鹿児島市交通局7500形は、2車体2台車構成の連接方式を採用した超低床車両。機器配置の工夫などにより超低床式路面電車の新しい構造を実現し、今後の新しい方向性が期待できると評価された。

2018年5月24日(木)15時43分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全912件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全1238件

ブルーリボン賞で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全433件

鉄道コムおすすめ情報

画像

原宿駅新駅舎は3月供用開始

山手線原宿駅の新駅舎と新ホームは、2020年3月21日に供用開始。コンコースは約3倍に。

画像

川越駅、来夏リニューアル

川越線川越駅が2020年7月にリニューアル。改札口など、「小江戸」の街並みを感じられるデザインに変更。

画像

小田急5000形を詳しく見る

小田急電鉄の新型通勤型車両「5000形」。開放感のある車内などを画像つきでご紹介します。

画像

「SLもおか」重連運転

11月23日、「SLもおか」号が重連で運転。真岡鐵道C11+C12の重連運転は今回がラスト。

画像

11月の鉄道イベント一覧

11月も数多くのイベントが開催されます。11月の鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 相鉄・JR直通線開業[2019年11月30日(土)]
  • 近鉄22000系、30000系などカラーリング変更完了[2019年度]
  • 常磐線Suica利用可能エリア拡大[2020年春]
  • 磐越西線指定席着席サービス導入[2020年春]
  • 大船渡線・気仙沼線BRT新駅開業[2020年春]
  • きのくに線ICOCAエリア拡大[2020年春]
  • 新型名阪特急運転開始[2020年3月14日(土)]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: