道南いさりび鉄道、旧国鉄塗色を復刻

2018年5月11日(金)11時2分

旧国鉄塗色(イメージ)
旧国鉄塗色(イメージ)

道南いさりび鉄道は5月10日、同社のキハ40形において、旧国鉄塗色を復刻すると発表した。

今回復刻する塗色は、旧国鉄で「朱色5号」として採用していたもの。「首都圏色」や「タラコ色」とも呼ばれる。道南いさりび鉄道が保有するキハ40形9両のうち、キハ40-1807号を対象に、キハ40形デビュー当時の塗装である旧国鉄塗色を復刻する。塗色や車両標記などは、過去の資料を参考に、可能な限り再現する。

旧国鉄塗色車両の運転開始予定は、6月上旬。道南いさりび鉄道は、全国に根強いファンも多く、当社沿線地域来訪のきっかけ作りの一助として、この塗色を採用したとしている。

2018年5月11日(金)11時2分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全2件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全68件

鉄道コム期間限定おすすめ

画像

想い出深い終着駅に一票を

和田岬駅、JR難波駅、九頭竜湖駅、鳥羽駅、境港駅、鳴門駅、西戸崎駅、宮崎空港駅…

鉄道コムおすすめ情報

画像

117系長距離列車の車内デザイン発表

グリーン個室やコンパートメント、フルフラットシートなど。フリースペースも設置。

鉄道未来インデックス

  • E235系車内防犯カメラ設置開始[2018年春]
  • 東急2020系導入[2018年春]
  • 京王5000系導入[2018年春]
  • 京王座席指定列車導入[2018年春]
  • 道南いさりび鉄道旧国鉄色車両運転開始[2018年6月2日(土)]
  • 都営浅草線5500形導入[2018年6月30日(土)]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: