中央快速線などへのグリーン車導入時期を再発表、JR東

2018年4月3日(火)18時20分

中央快速線向けグリーン車(イメージ)
中央快速線向けグリーン車(イメージ)

JR東日本は3日、延期していた中央快速線へのグリーン車導入時期を改めて発表した。新たな導入予定時期は、2023年度末。

中央快速線などへのグリーン車導入計画は、2015年2月に発表されたもの。従来の10両編成に加えてグリーン車2両を組み込み、12両編成へと増結し、2020年度にサービスを開始する予定だったが、2017年3月に延期を発表していた。

同線に導入するグリーン車は、58編成分の116両を新造する。東京駅における短時間での折り返しや、各駅でのスムーズな乗降を可能とするため、東海道線や総武快速線などで運行するグリーン車と異なり、乗降扉を開口幅1300ミリメートルの両開きとする。

また同社はグリーン車導入に加え、中央快速線および青梅線の全ての普通車に、トイレを設置すると発表した。固定編成・分割編成ともに東京駅寄りから4両目(グリーン車連結後は6両目)に、トイレを設置する。

JR東日本では、グリーン車導入とトイレ設置計画にともない、グリーン車運行区間全44駅の駅設備・線路・信号改良工事や、車両基地の改修工事を進めるとしている。また、2016年1月と2017年3月に延期を発表した青梅駅新設ホームの開業時期についても、2022年度完成に向け、工事を再開するとしている。

2018年4月3日(火)18時20分更新

関連する過去の鉄道未来ニュース

  • ***、********

    • 2014年8月25日(月)

    (この記事は鉄道コム有料会員になるとご覧になれます)

  • JR東日本は4日、中央快速線などにグリーン車サービスを導入すると発表した。E233系の編成に、2階建てグリーン車2両を連結して運用する。

  • *********、********

    • 2016年1月26日(火)

    (この記事は鉄道コム有料会員になるとご覧になれます)

  • *******************、****

    • 2017年3月30日(木)

    (この記事は鉄道コム有料会員になるとご覧になれます)

  • *****************、****

    • 2017年3月30日(木)

    (この記事は鉄道コム有料会員になるとご覧になれます)

このニュースに関するツイート(新着順)

全877件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全1242件

中央線 グリーン車で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全70件

鉄道コムおすすめ情報

画像

国鉄色キハの旅

10月28日、キハ66・67国鉄色編成が小倉~西添田間で運転。

画像

小田急花火ダイヤ

10月20日、江ノ島での花火大会にあわせて実施。相模大野発「えのしま」の運転など。

画像

下関ふれあいフェス

車両展示や子ども運転士体験など。10月27日開催。

画像

駅名しりとりの駅つなゲー

第95回駅名あたまとりなどを開催中。キミの「駅名力」を試そう!

鉄道未来インデックス

  • 丸ノ内線向け新型車両導入[2019年2月]
  • JR東海ハイブリッド特急車両試験走行車完成[2019年末]
  • JR西日本新長距離列車導入[2020年春]
  • JR東海ハイブリッド特急車両導入[2022年度]
  • 大阪メトロ中央線新形式車両導入[2022年度]
  • 青梅駅ホーム増設[2022年度]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: