ゆりかもめ、新型車両7500系を導入

2018年3月30日(金)17時22分

ゆりかもめ7500系(イメージ)
ゆりかもめ7500系(イメージ)

ゆりかもめは3月29日、新型車両7500系を導入すると発表した。

導入する7500系車両は、2014年に運転を始めた7300系に次ぐ新型車両。7300系で採り入れた全席ロングシートや、バリアフリー設備などを継承したうえで、設備の拡充などを行う。車内設備として、案内表示と広告画面の2画面を全ドア上部に取り付けるほか、空調用の送風機を1両あたり2台設置。ドア付近の握り棒の形状変更、吊り手の増設、車いすスペースの手すりの2段化なども行う。また、前面窓では、映り込みが低減する仕様に変更し、前面の眺めをよくする。このほか、車両の自動運転、手動運転の識別用に自動運転灯を新たに設ける。

7500系は、第1編成を2018年秋に導入した後、2020年6月までに計8編成を投入する予定。1999年に運転を始めた7200系は、7500系投入により置き換わる。

2018年3月30日(金)17時22分更新

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全16件

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

想い出深い九州の列車に一票を

ななつ星in九州、みずほ、ハウステンボス、A列車で行こう、旅人、ことこと列車…

鉄道コムおすすめ情報

画像

京急品川駅が地平に

東京都が京急線泉岳寺~新馬場間の連続立体交差事業に着手。品川駅は地平化し、2面4線に。

画像

新たな路面電車「LRT」とは

富山県の富山港線のほか、宇都宮でも建設が進む「LRT」。その内容や導入効果をご紹介します。

画像

「鉄道王国」富山

路面電車や観光鉄道、地方都市最大級の私鉄が走る富山県。なぜここまで鉄道が広く普及したのでしょうか。

画像

京阪開業110周年

京阪開業110周年を記念して、8000系などに記念ヘッドマークを掲出。

画像

新「アンパンマン列車」導入

JR四国が、2700系の「アンパンマン列車」を新たに導入。運転開始予定は2020年夏。

画像

4月の鉄道イベント一覧

暖かくなる時期となりました。4月の鉄道の動きを知るなら、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 札幌市電上下分離化[2020年4月1日(水)]
  • SLぐんまリニューアル客車運転開始[2020年4月4日(土)]
  • JR東日本接客制服リニューアル[2020年5月1日(金)]
  • 長野電鉄3000系営業運転開始[2020年ゴールデンウィーク]
  • 札沼線非電化区間廃止[2020年5月7日(木)]
  • JR西日本新長距離列車導入[2020年5月8日(金)]
  • 新幹線特大荷物事前予約制導入[2020年5月20日(水)]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: