レール輸送用の新型気動車を導入、JR東

2017年9月5日(火)17時54分

ロングレール輸送用「キヤE195形」(イメージ)
ロングレール輸送用「キヤE195形」(イメージ)

JR東日本は5日、東北地区へのレール輸送用車両として、新型気動車「キヤE195系」を導入すると発表した。

導入するレール輸送用車両「キヤE195形」は、JR東海が開発、導入したキヤ97系をベースにしたもの。JR東日本での導入にあたって、耐寒耐雪対応などを行い、量産先行車を計13両新造する。製造数の内訳は、150メートルのロングレール輸送用編成に11両、25メートルの定尺レール輸送用編成に2両。気動車による運用とすることで、電化区間、非電化区間をまたぐ運転を可能としたうえ、各編成の両端に運転台を設け、方向転換も容易にする。現行の機関車と貨車の組み合わせによるレール輸送に比べ、効率的なメンテナンスや人員配置が可能になるという。

キヤE195形の運用区間は、仙台を中心とした東北エリア。レールセンターに搬入したレールを、各地の保線基地に輸送する際に使用する。2017年冬以降に性能評価や技術的検証を行った後、運用を開始する予定。国鉄時代に製造された現行のレール輸送用貨車などは置き換える。

2017年9月5日(火)17時54分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全4件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全6件

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

想い出深い短小路線に一票を

上田電鉄別所線、東急多摩川線、西武豊島線、赤羽線、流鉄流山線、江ノ島電鉄線…

鉄道コムおすすめ情報

画像

南栗橋発のDL大樹ツアー

7月24日~25日、南栗橋駅発のDL夜行列車が運転。編成はDE10+14系4両。

画像

姪浜駅キロポストの謎

姪浜駅には、実際のキロ数とは異なる表記のキロポストが。その理由とは?

画像

瀬戸内に新たな観光列車

「瀬戸内マリンビュー」を改造した新たな観光列車が、2020年秋に瀬戸内エリアに登場。

画像

相鉄・JR直通線の運行概要発表

11月30日開業の相鉄・JR直通線運行概要が発表。 新宿~二俣川間は最速44分で運転。

画像

時差Biz特急・ライナー

「時差Biz」にあわせた臨時列車が、東急東横線・田園都市線、東京メトロ各線で運転。東急線ではヘッドマークの掲出も。

画像

7月の鉄道イベント一覧

夏の鉄道旅行や撮影の計画に、鉄道コムのイベント情報をご活用ください

鉄道未来インデックス

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: