レール輸送用の新型気動車を導入、JR東

2017年9月5日(火)17時54分

ロングレール輸送用「キヤE195形」(イメージ)
ロングレール輸送用「キヤE195形」(イメージ)

JR東日本は5日、東北地区へのレール輸送用車両として、新型気動車「キヤE195系」を導入すると発表した。

導入するレール輸送用車両「キヤE195形」は、JR東海が開発、導入したキヤ97系をベースにしたもの。JR東日本での導入にあたって、耐寒耐雪対応などを行い、量産先行車を計13両新造する。製造数の内訳は、150メートルのロングレール輸送用編成に11両、25メートルの定尺レール輸送用編成に2両。気動車による運用とすることで、電化区間、非電化区間をまたぐ運転を可能としたうえ、各編成の両端に運転台を設け、方向転換も容易にする。現行の機関車と貨車の組み合わせによるレール輸送に比べ、効率的なメンテナンスや人員配置が可能になるという。

キヤE195形の運用区間は、仙台を中心とした東北エリア。レールセンターに搬入したレールを、各地の保線基地に輸送する際に使用する。2017年冬以降に性能評価や技術的検証を行った後、運用を開始する予定。国鉄時代に製造された現行のレール輸送用貨車などは置き換える。

2017年9月5日(火)17時54分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全5件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全7件

鉄道コムおすすめツアー

画像

「華」で館山日帰りの旅

千葉応援企画として、12月15日にお座敷車両「華」に乗車するツアーが開催。

鉄道コムおすすめ情報

画像

北野白梅町駅がリニューアル

嵐電の北野白梅町駅がリニューアルへ。2020年3月、駅とバス停の一体化やホームの延伸が竣工。

画像

東京メトロ17000系の詳細公表

東京メトロ有楽町線・副都心線に来年度導入予定の17000系。その仕様や設備など、詳細が発表。

画像

岳南9000形が1周年

岳南電車の9000形が1周年。11月17日にヘッドマークの掲出を始めるほか、ツアー列車の運転や記念グッズの販売も。

画像

北陸新幹線が約3割引

「えきねっと」「e5489」で、北陸新幹線に約30%割引で乗車可能な特別企画券が発売。発売日は11月17日。

画像

ウィング・シートを体験

10月26日に提供を開始した京急の着席サービス「ウィング・シート」。初日に体験してみました。

画像

11月の鉄道イベント一覧

11月も数多くのイベントが開催されます。11月の鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: