JR北、H100形電気式気動車「DECMO」を投入

2017年7月14日(金)17時51分

H100形(イメージ)
H100形(イメージ)

JR北海道は12日、電気式駆動システムを採用する一般形気動車として、H100形の投入を発表した。愛称は「DECMO」(デクモ)。

導入する新型一般形気動車の形式名称は、「H100形」。ディーゼルエンジンと発電機による電力を使い、モーターで走ることから、「Diesel Electric Car with Motors」の英語名称をあて、その頭文字などから、愛称を「DECMO(デクモ)」とする。同社としては初となる電気式駆動システムを採用した気動車で、JR東日本が新潟・秋田エリアで導入を予定している電気式気動車「GV-E400系」と基本的な仕様を合わせたうえ、北海道向けの車両として極寒対策等を施す。

車体はステンレス鋼製。外観は、ステンレス鋼体の色調をベースに、グリーンとホワイトのラインを入れ、先頭部は黒を基調色とし、警戒色としてイエローを加える。内装のカラーリングには、グリーンやブルーを用いる。座席は、ロングシートとクロスシートを配備。車いすに対応するスペースやトイレも設ける。案内表示を兼ねた液晶の運賃表示器の設置、LED照明の使用も行う。定員は、座席36人分を含め、99人。

同社では、2018年2月落成をめざし、H100形の量産先行車2両を製造。2019年3月にかけて走行試験等を行い、冬期を含む形で各種検証を実施する。H100形は、同社管内のローカル線区で主に運用しているキハ40形の置き換え用として投入する。

2017年7月14日(金)17時51分更新

関連する過去の鉄道未来ニュース

  • JR北海道は10日、キハ40形の置き換え用として、新型の一般気動車を新造すると発表した。

  • ***、******************

    • 2017年7月5日(水)

    (この記事は鉄道コム有料会員になるとご覧になれます)

このニュースに関するツイート(新着順)

全171件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全153件

  • イメージ 7

    ブロ友様とチキゲット

    • 18日(水)22時56分

    こんばんは穏やかな水曜日の朝です今日はブロ友「tomatoいただきます」様がいらっしゃいまして一緒に観察なんでも遠くまで乗り鉄されるそうですが、朝早くからお越しいただき楽しくお話しさせていただきました、...

  • イメージ 5

    H100-2 DECMO

    • 16日(月)22時56分

    こんばんは雨上がりの朝は空気が澄んで気持ちが良ですねバラストがキラキラして綺麗でした923Dとなる回送キハ40-820バックショット1928D 然別行回送 キハ150-103+13120M 721系+733系923D キハ40-819+8202D ...

  • こんばんは。今日は朝から小雨模様で、非鉄のつもりでしたが、買い物ついでに苗穂運転所付近へ。日曜日ですし動きは無いだろうと思いながら観察していると、奥からキハ183系ハイデッカーグリーン車入り4両が...

    鉄ちゃん坊やさんのブログ

鉄道コムおすすめ情報

画像

189系M52編成ラストラン

4月22日、189系「グレードアップあずさ色」のラストランツアーが開催。

鉄道未来インデックス

  • E235系車内防犯カメラ設置開始[2018年春]
  • 東急2020系導入[2018年春]
  • 都営浅草線5500形導入[2018年春]
  • 京王5000系導入[2018年春]
  • 京王座席指定列車導入[2018年春]