相鉄、都心直通用新型車両を導入

2017年6月6日(火)18時9分

20000系(イメージ)
20000系(イメージ)

相模鉄道は5日、新型車両20000系を導入すると発表した。2017年12月に営業運転を始める予定。

導入する新型車両20000系は、神奈川東部方面線事業のうち、「相鉄・東急直通線」向けに新造する車両。日立製作所が製造し、相鉄グループの創立100周年の節目にあわせ、2017年12月に10両編成1本を投入する。同社グループの「デザインブランドアッププロジェクト」のコンセプトを反映した車両とし、外観の基調色は横浜の海をイメージした濃紺色「YOKOHAMA NAVYBLUE」を使用。内装の基調色は、グレーを用いる。車内設備では、昼と夜で色調が変わる調光機能つきの照明、「ナノイー」搭載の空気清浄機、停車中に乗客がドアの開閉を行える「個別ドアスイッチ」を導入。鏡やブラインドも取り付ける。優先席の一部には立ち座りを容易にする「ユニバーサルデザインシート」を設置。ベビーカー・車いす用のフリースペースは、全車両に設ける。また、車内の開放感を高めるため、天井を高くするとともに、ガラス製の荷棚、大型仕切り板、貫通扉を使用。ドア上には、21.5インチの大型案内表示器を設ける。VVVFインバータ制御装置は、SiC(シリコンカーバイド)素子を使ったタイプを採用する。

20000系車両は、11000系以来9年ぶりとなる新型車両。相鉄・東急直通線の開業予定時期である2022年度下期までに順次導入する。1975年デビューの7000系車両は、20000系の投入により置き換える。

2017年6月6日(火)18時9分更新

関連する過去の鉄道未来ニュース

  • 相鉄リニューアル車

    **、***************

    • 2015年11月6日(金)

    (この記事は鉄道コム有料会員になるとご覧になれます)

このニュースに関するツイート(新着順)

全1177件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全450件

鉄道コム20周年記念

画像

うまく撮れない? プロが回答

あなたの普段の鉄道撮影に関する疑問や悩みに、鉄道カメラマンの2人が答えます。

画像

みんなでつくる貸切列車

20周年企画。あなたの乗りたい車両、撮りたい路線を募集中。あなたの意見で、夢の貸切列車をつくりましょう。

画像

想い出深い鉄道遺産に一票を

水間驛、梅小路機関車庫、北条鉄道法華口駅、旧片上鉄道吉ヶ原駅、多度津工場、旧国鉄宮原線…

鉄道コムおすすめ情報

画像

筑豊・北九州周遊列車

SL「人吉」客車を使った団体臨時列車が、筑豊・北九州エリアを1周。12月22日運転。

画像

秩父鉄道EL重連運転

12月2日・3日、秩父夜祭開催にあわせ、「EL秩父夜祭号」を重連で運転。

画像

宇和島ふれあい祭りリポート

2つのホビートレインが展示された、宇和島運転区ふれあい祭りの様子を紹介します。

画像

東武鉄道に到着したSL

43年の眠りから覚めたC11形蒸気機関車が、東武鉄道の車両基地に到着。搬入の様子をリポート。

画像

11月の鉄道イベント一覧

鉄道イベントシーズン継続中! 鉄道コムでは多数のイベント情報・臨時列車を掲載中…

画像

車両基地関連のイベント一覧

年に1度きりの車両基地一般公開は見逃せません。最新のイベント情報をお見逃しなく

鉄道未来インデックス

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: