鉄道コム

青梅駅新設ホームの完成時期を再延期、JR東

2017年3月30日(木)17時43分

JR東日本は28日、青梅駅に新設するホームの完成時期を再度延期すると発表した。

今回の延期は、中央快速線などへのグリーン車導入に伴う工事の一部見直しによるもの。これにより、完成時期は数年程度延期される。また、完成時期は別途公表するとしている。

青梅駅へのホーム新設は、2014年8月に発表されたもので、従来の島式1面2線から島式2面3線へと設備を拡大する計画。当初は2017年春に完成の予定だったが、中央快速線、青梅線でのグリーン車サービス導入に伴い、2019年秋完成予定へと変更されていた。

2017年3月30日(木)17時43分更新

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全14件

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

好きな「JRの電車車両」に一票を

E235系、789系、E655系、211系、クモヤ145形、EV-E801系、E001形、E5系、E926形…

鉄道コムおすすめ情報

画像

鉄道写真なんでもゼミナール

鉄道カメラマン助川康史さんの新連載がスタート。カメラマンへの質問も募集中!

画像

大阪の4つの貨物線

「北方貨物線」や「梅田貨物線」など、大阪周辺の4つの貨物線。その沿線を歩きました。

画像

「East i」見学ツアー

白石蔵王駅で、新幹線検測車「East i」の車内外を見学できるツアーが、9月11日に開催。

画像

「スーパーはつかり」が復活

9月4日、団体臨時列車として「スーパーはつかり」復活。18日には八戸発「つがる」リバイバルも。

画像

1800系塗装リバイバル

「りょうもう」用200型2編成が、1800系塗装に。8月7日から順次運転を開始。

画像

7月の鉄道イベント一覧

いよいよ夏到来。7月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

  • 伊予灘ものがたりキロ47形ラストラン [2021年12月]
  • 台湾向け新型都市間特急車両納入開始[2021年以降]
  • 松島海岸駅リニューアル駅舎供用開始[2021年冬ごろ]
  • 伊予灘ものがたりキハ185系営業運転開始[2022年春]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: