鉄道コム

浅草線に新型車両5500形を導入、東京都

2016年12月7日(水)13時10分

5500形(イメージ)
5500形(イメージ)

東京都交通局は6日、浅草線リニューアル・プロジェクトの一環として、都営地下鉄浅草線に新型車両「5500形」を導入すると発表した。

5500形は、浅草線用としては20年ぶりの新車。27編成を新造する。日本らしさとスピード感が伝わる車両をコンセプトに、外観には歌舞伎の隈取りをアレンジしたデザインを、内装には和紙、寄せ小紋、江戸切子などの和をテーマとしたデザインを施す。旅客向け設備として、全ての車両への車いすスペース又はフリースペースの設置、扉脇のスペースの拡大、低い位置への荷棚の設置、空気清浄機や多言語対応の液晶モニター搭載を行う。走行機器には、 SiC(シリコンカーバイド)素子を採用したVVVF制御装置を搭載し、環境負荷の低減を図るほか、最高時速を120キロへと向上させる。

5500形の営業開始は2018年春の予定。今後、2018年度に1編成、2019年度に7編成が導入される。

2016年12月7日(水)13時10分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全31件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全622件

浅草線 5500形で動画を探した結果(新しく投稿された順)

全884件

鉄道コムおすすめ情報

画像

実は最古参の9000系

東急9000系9001編成は、実は現在現役最古参の東急車。その9000系も置き換え計画が?

画像

HC85系に展望席が無い理由

先代のキハ85系と異なり、展望席が設定されていないHC85系。その理由をJR東海に聞きました。

画像

西武6000系デビュー30周年

1992年のデビューから30年が経過した、西武初の青い電車6000系。その活躍はまだまだ続きます。

画像

被災から2年の肥薩線の現状

2020年7月の豪雨で被災した、JR九州の肥薩線。その現状や今後をリポートします。

画像

黄色一色から脱却した理由は?

岡山・備後エリアに導入される227系。「黄色一色」のデザインから変化した理由を聞きました。

画像

6月の鉄道イベント一覧

いよいよ梅雨のシーズンへ。6月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

鉄道未来インデックス

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: