山手線、2020年までに全車E235系へ

2016年6月9日(木)19時11分

E235系
E235系

JR東日本は8日、山手線に新型通勤電車E235系の量産車を投入し、2020年までに従来車両を置き換えると発表した。

E235系は、次世代の新型通勤電車として開発された車両。同社は、山手線に11両編成の量産車を導入し、あわせて49本539両を投入する。11両のうち1両は既存車両を改造。一部の編成では11両すべてを新造する。E235系の量産車は、2015年11月に営業運転を始めた量産先行車1編成の車両仕様を継承。量産車では、異常時などの情報を新たに、車内の液晶ディスプレイで4言語(日英中韓)での表示に対応するほか、2言語(日英)の音声放送でも提供する。

E235系量産車は、2017年春ごろより順次導入。2020年春ごろまでに投入を終える。2002年から2005年にかけて導入した現行の山手線車両E231系500代は、E235系の導入にあわせ、中央・総武緩行線に順次転用。転用改造工事を行うとともに、ホームドアに対応する保安装置などを取り付けるとしている。

2016年6月9日(木)19時11分更新

このニュースに関するツイート(新着順)

全536件

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全121件

鉄道コムおすすめ情報

画像

京とれいん運転再開

運転を休止していた阪急京都線の観光特急「京とれいん」が、7月11日より運転を再開。

画像

珍しい鉄道システムの数々

アプト式、ゴムタイヤ地下鉄、リニア……数ある鉄道システムの中から、日本唯一の事例をご紹介。

画像

新幹線・特急が50%割引

JR東日本の「お先にトクだ値スペシャル」。新幹線・特急が50%割引に。

画像

夜行急行三峰

秩父鉄道の電気機関車と12系によるツアー列車。電気機関車を運転できるオプショナルツアーも。

画像

ありがとう リゾートみのり

運転終了が延期となっていた「リゾートみのり」。ラストラン列車が8月8日~10日に運転。

画像

7月の鉄道イベント一覧

夏の鉄道旅行や撮影の計画に、鉄道コムのイベント情報をご活用ください。

鉄道未来インデックス

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: