北大阪急行線延伸、関係4者で基本協定を締結

2016年3月31日(木)9時56分

大阪府、箕面市、北大阪急行電鉄、阪急電鉄の4者は30日、北大阪急行線の延伸事業について、開業目標、整備費などの基本協定を締結したと発表した。

北大阪急行線の延伸は、同線の千里中央駅から国道423号(新御堂筋)沿いを北上する形で整備するもので、路線延長は千里中央~新箕面(仮称)の約2.5キロ。2016年3月30日(水)に、大阪府、箕面市、北大阪急行電鉄、阪急電鉄の4者で、同延伸線の開業目標、整備費とその負担割合などについて、基本協定を締結した。基本協定での開業目標は、2020年度。整備費の概算は650億円で、このうち600億円を建設費、50億円を車両費とする。

今回の基本協定締結を受け、2016年4月に、都市計画事業の認可、鉄道事業法、軌道法にかかる工事施行の認可など、工事の着手に向けた手続きを開始。同8月ごろからは、新箕面駅の予定地や、千里中央~新箕面間の新御堂筋沿いで、準備工事を始める。延伸線整備工事の本格的な着手は、同年秋ごろの予定。

2016年3月31日(木)9時56分更新

鉄道コムおすすめ情報

画像

L/Cシート搭載の京急1000形

京急で始めて「L/C座席」を採用した新1000形20次車。車内を中心にご紹介します。

画像

えきねっとリニューアル

JR東日本が、6月27日に「えきねっと」をリニューアル。UI一新のほか、QRコードでのきっぷ受取が可能に。

画像

9000系20周年イベント

京王9000系のデビュー20周年を記念して、4月25日にイベントを開催。記念乗車券の発売も。

画像

SL入区見学ツアー

秩父鉄道が、SL入区点検見学ツアーを開催。SL回送列車へ乗車し、広瀬川原車両基地へ入場。

画像

2000系さよならツアー

JR四国2000系のグリーン車、2000形に乗車できる、最後の機会。5月8日、9日、15日に開催。

画像

4月の鉄道イベント一覧

いよいよ新年度です。4月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をご活用ください。

鉄道未来インデックス

  • ロマンスカーミュージアム開業[2021年4月19日(月)]
  • 常磐線・水戸線踏切用再生バッテリー試行導入[2021年4月以降]
  • JR北海道「ラベンダー」編成運用開始[2021年5月8日(土)]
  • 小湊鉄道キハ40系営業運転開始[2021年春]
  • GV-E197系・E493系先行投入[2021年春以降]
  • 南海Visaのタッチ決済実証実験[2021年春]
  • 横浜線町田駅スマートホームドア再設置[2021年春]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: