京王、座席指定列車を導入

5000系(外観イメージ)
5000系(外観イメージ)

京王電鉄は16日、同社初となる座席指定列車を導入し、同サービスを担う車両として、新型車両5000系を新造すると発表した。

導入する座席指定列車は、夜間の帰宅時間帯に、新宿駅発の下りで設定。同社で初めてとなる有料の座席指定列車で、行先は、京王八王子駅、または橋本駅とする。座席指定列車サービスの導入にあたり、同社は新型車両5000系を導入。約100億円をかけ、10両固定編成5本を新造する。車両製造は、総合車両製作所が担当。座席指定列車のサービス開始時期は、2018年春を予定している。

5000系車両の外観は、既存の同社車両と異なり、先頭部が傾斜しているのが特徴。運転台窓面のカラーリングには黒色を使い、同窓面両端やスカートにはピンク色を用いる。車体側面では上部にピンク色、中央部に青色のラインを配する。内装は、高尾山の木々や、繊維の街である八王子の絹糸をモチーフにした色調を採用。シートは、クロスシートとロングシートとに転換できるタイプを導入し、座席指定列車としての運転時はクロスシートを使う。車内設備としては、空気清浄機、無線LAN、電源コンセントを配備するほか、車内案内表示器をドア上のほかに天井部にも設置。車いすやベビーカーのスペースは、各車両に設ける。また、ブレーキをかけた際に発生する回生電力を蓄える蓄電池システムを車両に搭載。走行時の電力として使うほか、停電時の自力走行用としても使えるようにする。

投票・みんなの意見

京王の座席指定列車向け5000系、注目するポイントは?

京王電鉄初となる座席指定列車が新設され、同列車向けに新型車両5000系が導入されます。あなたが注目するポイントを1つ教えてください。

投票結果(計5項目/169票)

各項目の下部には、最新の支持コメントを表示しています。
各項目の は未投票の項目、 は投票済みの項目であることを示します。

車両デザイン

 75票

  • このところ京王線の車種が減って単調だった。時に斬新な車両を投入した方がよい。中央線のようにこれからグリーン車を投入しても、E233系はさらに長く長く使うわけで、あのデザインでは飽きがくる。高品質の車両の適度な入れ替えを京王にお願いしたい。(はやかごさん)
  • 京王電鉄の車両とは、思えない。 (50050系さん)

続き

転換シート

 26票

  • 夕暮れの富士山を見ながら帰りたいな (tanbaさん)
座席指定列車としての運用

 45票

  • この前京王線に乗ってみたけどラッシュじゃないのに混雑していて必要だと思った(味噌氏さん)
  • きっと社内でも賛否の激論が交わされたのでしょう。その上での結論ですから連日の満席を期待しましょう。あっ、連日満席だと乗れないか!(特急しもふりさん)

続き

車上蓄電池システム

 8票

電源コンセント

 15票

  • スマホ充電するのに便利。(TAあゆ好きさん)

このニュースに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全82件

このニュースに関するツイート(新着順)

全44件



鉄道コムおすすめ情報

画像

好きな私鉄・三セク鉄道は?

東武鉄道、京成電鉄、会津鉄道、仙台市交通局、えちごトキめき鉄道、舞浜リゾートライン…

鉄道未来インデックス

一部を表示

  • 東武アーバンパークライン清水公園~梅郷間高架化(2017年度)
  • 山手線全駅ホームドア設置完了(2017年度)
  • スルッとKANSAI利用終了(2018年1月末)
  • JR東海N700S確認試験車導入(2018年3月)
  • 京王5000系導入(2018年春)

ニュース検索

南阿蘇鉄道が寄付金を募集しています

熊本地震により被災した南阿蘇鉄道が、寄付金を受け付けています。

私たち鉄道ファンで、南阿蘇鉄道の完全復旧に向けて応援しましょう。

南阿蘇鉄道の公式サイト(寄付金募集案内)