北大阪急行、延伸線の事業許可・特許を取得

2016年1月4日(月)17時23分

南北線延伸線(イメージ)
南北線延伸線(イメージ)

北大阪急行電鉄は2015年12月25日、箕面方面への延伸事業である南北線延伸線について、第一種鉄道事業の許可と軌道事業の特許を取得したと発表した。

南北線延伸線は、北大阪急行の千里中央駅から国道423号沿いを北上する形で整備するもので、路線延長は約2.5キロ。2015年5月15日(金)、同区間について、第一種鉄道事業の許可と軌道事業の特許を国土交通省に申請し、同12月25日(金)に取得した。今回の許可、特許の取得を受け、箕面船場駅、新箕面駅(いずれも仮称)の2駅を延伸部に設けたうえ、千里中央~箕面船場間1.3キロを鉄道事業法区間、箕面船場~新箕面間1.2キロを軌道法区間として整備。建設費は、車両費を含めて672億円とし、内訳として、鉄道事業法区間に257億円、軌道法区間に415億円を充てる。開業予定時期は、2020年度。

申請では、建設費、開業予定時期のほか、開業後の運転計画も含まれ、申請通り許可、特許を受けた。運転計画は、平日に1日あたり片道156本、ピーク時には1時間あたり片道14本。10両編成の車両を使用するとしている。

2016年1月4日(月)17時23分更新

鉄道コムおすすめ情報

画像

L/Cシート搭載の京急1000形

京急で始めて「L/C座席」を採用した新1000形20次車。車内を中心にご紹介します。

画像

えきねっとリニューアル

JR東日本が、6月27日に「えきねっと」をリニューアル。UI一新のほか、QRコードでのきっぷ受取が可能に。

画像

9000系20周年イベント

京王9000系のデビュー20周年を記念して、4月25日にイベントを開催。記念乗車券の発売も。

画像

SL入区見学ツアー

秩父鉄道が、SL入区点検見学ツアーを開催。SL回送列車へ乗車し、広瀬川原車両基地へ入場。

画像

2000系さよならツアー

JR四国2000系のグリーン車、2000形に乗車できる、最後の機会。5月8日、9日、15日に開催。

画像

4月の鉄道イベント一覧

いよいよ新年度です。4月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をご活用ください。

鉄道未来インデックス

  • ロマンスカーミュージアム開業[2021年4月19日(月)]
  • 常磐線・水戸線踏切用再生バッテリー試行導入[2021年4月以降]
  • JR北海道「ラベンダー」編成運用開始[2021年5月8日(土)]
  • 小湊鉄道キハ40系営業運転開始[2021年春]
  • GV-E197系・E493系先行投入[2021年春以降]
  • 南海Visaのタッチ決済実証実験[2021年春]
  • 横浜線町田駅スマートホームドア再設置[2021年春]

チェックイン

鉄道コムで過去にニックネームを登録したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード: