鉄道コム

豪華寝台列車の名称を決定、JR西

2015年2月19日(木)17時57分

「瑞風」(イメージ)
「瑞風」(イメージ)

JR西日本は19日、2017年春に導入予定の新しい豪華寝台列車の名称を「瑞風」(みずかぜ)に決定したと発表した。ロゴマークのデザインも明らかにした。

導入する豪華寝台列車の名称は、みずみずしさや、めでたさを表す「瑞」と、新しい列車を「風」にたとえ、「瑞風」と命名。名称の由来を「美しい瑞穂の国を風のように駆け抜ける列車」とした。2015年3月に引退する寝台特急「トワイライトエクスプレス」の伝統を継承する列車と位置付け、サブタイトルに「TWILIGHT EXPRESS」を設定。ロゴマークは、グリーンを基調に、瑞風(MIZUKAZE)の頭文字のMを沿線の山並みに見立ててデザインし、Mの下部には、トワイライトエクスプレスの象徴である天使のイラストを入れた。

同社は、「瑞風」の車内で提供する料理の監修者も今回明らかにした。車内で調理するトワイライトエクスプレスの伝統を引き継ぎつつ、朝、昼、夜の各食事を提供するという。

「瑞風」は、客室車が6両、食堂車とラウンジカーが各1両、展望スペース付き先頭車が2両の計10両で運転。車両外観は、緑色を基調とする。京阪神と山陰・山陽エリアを周遊する列車として運転し、電化、非電化の両区間で運転できるよう、ハイブリッド方式の動力を採用する。運行開始時期は、2017年春を予定している。

2015年2月19日(木)17時57分更新

鉄道コムお知らせ

画像

カメラアワード2023投票

鉄道の撮影に適しているベストカメラを、鉄道コムご利用の皆さんの投票で決定します

鉄道未来インデックス

鉄道コムおすすめ情報

画像

かつて走った京急の面白列車

種別を2回も変更、駅と駅との間での通過待ちも! かつて走った「D特」とは。

画像

「銀色のつばさ」復活

「つばさ」用のE3系1本が、デビュー時のシルバーカラーに塗装変更。2月11日に営業運転開始。

画像

東急8500系ついに引退

1月25日に8500系8637編成が廃車回送。約48年の東急8500系の活躍に終止符を打ちました。

画像

115系カラーコレクション

新潟支社115系の塗装解説・図面集。「JRE MALL」にて受注生産で販売。

画像

冬らしい鉄道写真の撮り方は?

雪が降る季節は、美しい写真が撮れる一方、コツも必要。カメラマンの助川康史さんが解説します。

画像

1月の鉄道イベント一覧

2023年も、鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。