フリーゲージトレイン実験線を開設、JR西

2014年9月18日(木)16時54分

軌間変換装置(イメージ)
軌間変換装置(イメージ)

JR西日本は17日、レール幅の異なる新幹線と在来線とで直通運転できるフリーゲージトレイン(FGT)の実現に向けて、車輪間隔を変えるための実験線を敦賀駅に設置すると発表した。10月6日(月)に開設し、同月から試作機による実験を始める。

敦賀駅に設ける実験線は、全長約180メートル。同駅構内の機関車庫跡地を使い、幅1435ミリの新幹線線路と同1067ミリの在来線線路とをつないだうえ、列車などが走行しながら車輪間隔を変えられる軌間変換装置を68メートルにわたり設置する。実験線には、車輪間隔が変化する試作用の模擬台車を導入。けん引車により台車を通過させることで変換動作などの試験を行う。あわせて、耐寒性や耐雪性なども検証。国や鉄道・運輸機構と連携しながら、実用化をめざす。

実験線は10月6日に開設。試作機による実験を同月に開始する。フリーゲージトレインの試験車についても、2014年度中に設計、製造に着手する。同試験車は6両編成で、交流2万5000ボルト、直流1500ボルトの両方に対応。実験線での試験結果をふまえ、2016年度中に北陸新幹線、北陸本線、湖西線で走行試験を始める。

フリーゲージトレインは、2022年度に開業予定の九州新幹線長崎ルートでも導入される。今年から、試験車両による走行試験が熊本県内で行われている。

2014年9月18日(木)16時54分更新

投票・みんなの意見

フリーゲージトレイン、どのエリアに期待する?

JR西日本がフリーゲージトレインの実験を始めます。将来、フリーゲージトレインの実用化によって、恩恵を受けそうな地域はどこか、期待をこめて1つ教えてください。

投票結果(計5項目/284票)

各項目の下部には、最新の支持コメントを表示しています。
各項目の は未投票の項目、 は投票済みの項目であることを示します。

旭川方面

 35票

  • フリーゲージトレインの採用は湖西線のような高規格の線路が前提じゃあないのかな?.  そう考えると結氷・凍結の恐れはあるけど,高規格路線を敷設できる北海道くらいしかないと思う.  ただ,コストパフォーマンスを考えたら『在来線との対面乗換』で充分だと思う.  不満点ばかり残って,思ったほど費用圧縮が出来なかったミニ新幹線の二の舞になりそう.(えちごさん)
  • フリーゲージトレインに加え、自由席が座れないほど混雑する特急スーパー北斗の輸送力が限界にきている函館~札幌間に新幹線を早く作るべき。(S233系さん)

続き

酒田・鶴岡方面

 36票

  • 酒田鶴岡方面に限らず日本海縦貫線に幅広く車両を活用すべき。 酒田、鶴岡方面に限らず、上越、北陸新幹線の狭間で空白地帯になる長岡.妙高上越間や、金沢から以西の北陸線、ほくほく線を経由しての越後湯沢からの上越新幹線乗り入れ等、かつての485系のように幅広く活用すべき。(公共交通利便性向上委員会さん)
  • 新潟から酒田経由の青森方面もいいけど、新庄~大曲間をフリーゲージトレインで直通するのも悪くないと思う。 そうなれば新庄から湯沢経由秋田・青森行き。大曲から湯沢・山形方面福島・東京方面という循環新幹線も実現可能となる。ただ、こちらは東北新幹線の過密ダイヤの中に割り込ませる必要があるのでやはり、(ダイヤに)余裕が有る上越の新潟経由酒田方面が無難な選択だね。(関西大好きな関東の鉄さん)

続き

米子・出雲市方面

 51票

  • 各地の新幹線や私鉄と出雲駅が結ばれたら、出雲大社に全国の神々が集う際に心強い味方となってくれる事じゃろう。ワシが生きておる間に実用化されたなら、是非出雲へ参拝に訪れたいものじゃ。ホッホッホッ。(カケホとデジラに憧れる老人さん)
  • 日本海に向けて新幹線が整備されている 中国地方にも整備してほしい 出雲から瀬戸大橋経由太平洋へは、観光一級ルート。(ハヤタカさん)

続き

高松・松山方面

 127票

  • 先ずは新大阪発で実施。リニア名古屋開業後に、東京直通開始が可能では? 車重の軽量化が大前提ですが。楽しみです。(tetukazさん)
  • 四国には新幹線がないし、たしかフリーゲージトレインの2次車両が多度津あたりで試験やっていたしね・・・(SL Gyaraxyさん)

続き

大分・宮崎方面

 35票

  • FTは技術的には興味深いけど、実現を考えるとかなりの暗雲が。 なんか良く調べもしない事務方が「欧州に実例があるんだからOKじゃね?」と、 進めちゃった尻拭いを技術屋がやってる感が随所に。 欧州のとは全然前提条件も違うし、技術的にも実現方法も全く別物。 あと【FTは安い】ってデマが流れているけど、車輛費は新幹線より確実に高い。 それを更に安い在来線特急車両として走らせる非効率。 おまけに線路など設備もかなり更新しないと【在来線特急と同等の性能が出ない】 って時点で、【そんな金あるなら現行の新幹線でも敷け】と思うのだが。 (みつあきさん)
  • 立体阿呆列車の復活を!(阿呆列車の鴫州さん)

続き

鉄道コムおすすめ情報

画像

E653系が国鉄特急色に

E653系が臨時列車用として水戸支社へ。塗装は485系をイメージしたものに変更。

画像

ロマンスカーLSEラストラン

LSEラストランツアーをリポート。20日、21日の「小田急ファミリー鉄道展」では、最後の展示も実施されます。

画像

大阪モノレール新型車両運転開始

大阪モノレールの新型車両3000系が、10月21日に営業運転を開始します。

画像

開業時の鉄道の原点めぐり

10月14日は「鉄道の日」。開業時の鉄道の原点をリポート。

画像

10月の鉄道イベント一覧

鉄道イベントシーズン到来! 鉄道コムでは現在、500件以上のイベント情報を掲載中…

画像

車両基地関連のイベント一覧

年に1度きりの車両基地一般公開は見逃せません。最新のイベント情報をお見逃しなく

鉄道未来インデックス

  • 大阪高速鉄道3000系営業運転開始[2018年秋]
  • 西武新型特急車両デビュー[2018年度末]
  • 丸ノ内線向け新型車両導入[2019年2月]
  • 養老鉄道旧東急7700系導入[2018年度]
  • 広島電鉄5200形営業運転開始[2019年3月末]
  • 新夕張~夕張間廃止[2019年4月1日]
  • E653系国鉄特急色営業運転開始[2019年春ごろ]

チェックイン

鉄道コムで過去に投稿したことがある場合は、そのニックネームでチェックインしてください(パスワードを設定している場合に限ります)。ヘルプ

  • ニックネーム:
  • パスワード:

鉄道コム forスゴ得

外部サイト

「鉄道の日」の注目イベントを紹介

スゴ得契約者なら、鉄道コムの未来ニュースやイベント情報も追加契約不要でご覧になれます