鉄道コム

開業日と運行計画が決定、北陸新幹線

2014年8月28日(木)18時42分

E653系1100番台(イメージ)
E653系1100番台(イメージ)

JR東日本とJR西日本は27日、北陸新幹線の長野~金沢間を2015年3月14日(土)に開業させると発表した。あわせて、開業後の新幹線と在来線の運行計画を明らかにした。

北陸新幹線は、「速達タイプ」の「かがやき」を東京~金沢間で1日10往復し、最短2時間28分、東京~富山間は最短2時間8分で結ぶ。途中停車駅は、上野(一部通過)、大宮、長野、富山の各駅で、群馬県、新潟県内の駅には停車しない。「停車タイプ」として「はくたか」を1日15往復設定。うち14往復が東京~金沢間、1往復が長野~金沢間を運行する。熊谷駅、本庄早稲田駅には停車しない。「シャトルタイプ」として「つるぎ」を富山~金沢間で1日18往復、1時間あたり1本運転する。「現長野新幹線タイプ」の「あさま」は東京~長野間で1日16往復する。東京~長野間の運行本数は、現在の新幹線よりも5割ほど増え、富山~金沢間の運行本数は、現在の在来線特急列車とほぼ同程度となる。「あさま」や「かがやき」は列車によって停車駅が異なり、東海道・山陽新幹線の「こだま」のような、全列車が各駅に停車する「各駅停車タイプ」は設けない。

使用する車両は、現在運用中のE7系のほか、JR西日本所属のW7系を投入。「あさま」の一部には8両編成のE2系を引き続き運用する。

北陸新幹線の長野~金沢間開業に伴い、両社は北陸本線や信越本線などを走る特急列車を再編する。越後湯沢~金沢間などの「はくたか」と新潟~金沢間の「北越」は廃止し、新たに新潟~上越妙高・新井間の「しらゆき」(1日5往復)を新設する。「しらゆき」は常磐線の特急車両E653系をリニューアルし、E653系1100番台として投入する。外観はアイボリーホワイトを基調に、紫紺の帯と朱色の線を配したデザインに。えちごトキめき鉄道を経由する特急として、4両編成4本を導入する。このほか、和倉温泉~金沢間の特急(1日5往復)、金沢~福井間の特急(同3往復)を新設するほか、快速列車も運転区間を再編する。

JRから経営分離される並行在来線も3月14日に開業する。同日、しなの鉄道北しなの線、えちごトキめき鉄道妙高はねうまラインと日本海ひすいライン、あいの風とやま鉄道線、IRいしかわ鉄道線が営業を開始する。

2014年8月28日(木)18時42分更新

鉄道コムお知らせ

画像

有料サービス利用権も進呈

鉄道コムアンケートにご回答の方の中から抽選で、賞品とプレミアムサービス利用権をプレゼント

画像

好きな地下鉄路線に一票を

全国の地下鉄事業者の路線の中から、好きな路線にご投票ください。「旅と鉄道」共同企画

鉄道未来インデックス

  • 737系営業運転開始[2023年春]
  • 福岡市営地下鉄七隈線延伸開業[2023年3月27日(月)]

鉄道コムおすすめ情報

画像

〇〇駅と新〇〇駅の距離は?

全国各地にある「〇〇駅」と「新〇〇駅」。その駅間で最も離れているのはどこなのでしょうか。

画像

阪神で座席定員制列車運転

有料臨時列車「らくやんライナー」。12月から1月にかけて、梅田~青木間で運転。

画像

京都鉄博にDEC741登場

12月22日~26日に、京都鉄道博物館で「DEC741」を展示。グッズ販売も。

画像

相鉄・東急線の新横浜駅を見る

2023年3月開業予定の、相鉄・東急直通線の新横浜駅。駅コンコースやホームをご紹介します。

画像

プロが教えるRAW現像

鉄道写真の作品力を高めるRAW現像とレタッチ。鉄道カメラマンの助川康史さんが解説します。

画像

12月の鉄道イベント一覧

数百件の情報を掲載中。鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。