駆け抜けた名列車

土讃線カテゴリ

列車一覧(掲載順) / 1~2件を表示しています

全2件

  • 急行「あしずり」

    急行「あしずり」

    • 四国最南端を目指す土讃線の優等列車

    1961(昭和36)年、高松発着で多度津~窪川間の土讃線全線(当時)を準急で走りきる列車が設定され、「足摺」と命名された。

  • 急行「土佐」

    急行「土佐」

    • 高松と高知を結んだ都市間優等列車

    高知の旧国名に由来する「土佐」という列車名が最初に登場したのは、1959(昭和34)年のこと。既存の「南風」に続き、高松~窪川間に設定された客車準急に、この名が付けられた。

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

想い出深いJR車両に一票を

E6系新幹線電車、キハ100系気動車、227系電車、683系電車、87系気動車、E721系電車、M250系電車…

鉄道コムおすすめ情報

画像

ハローキティはるか

関空特急「はるか」に、ハローキティラッピング車両が登場。1月29日より運転開始。

画像

春の臨時列車一覧

2019年春の臨時列車リリースが発表されました。一覧はこちら……

画像

明大前駅のこの遺構は?

かつて東京で構想されていた「第2の山手線」。その路線計画をたどります。

画像

京急が開業120周年

京急が開業120周年を迎え、式典を開催。「兄弟」の社長も駆けつけました。

画像

1月の鉄道イベント一覧

1月の計画をたてるなら、鉄道コムのイベント情報をご活用ください