駆け抜けた名列車

1958年に運行していた列車

列車一覧(掲載順) / 1~10件を表示しています

全45件

  • 特別準急「朝霧」

    特別準急「朝霧」

    • 半世紀の歴史を持つ小田急直通優等列車

    1955(昭和30)年、小田急電鉄(以下、小田急)と国鉄御殿場線を直通する新宿~御殿場間の優等列車「銀嶺」と「芙蓉」、各1往復が運転を開始した。

  • 急行「伊豆」

    急行「伊豆」

    • 戦後に君臨した伊豆半島の代表列車

    伊豆半島を走る列車として単純明快な名称が登場したのは、戦後日本の復興が軌道に乗った1953(昭和28)年のこと。

  • 特急「はやぶさ」

    特急「はやぶさ」

    • 半世紀を走り続けた東京~九州間の名門特急

    隼というスピード感あふれる鳥の名をとった特急「はやぶさ」は、1958(昭和33)年に新設された。

  • 特急「明星」

    特急「明星」

    • 生まれ変わって九州で明るく輝いた夜行列車

    夜行列車にふさわしい「明星」という名は、1950(昭和25)年に東京~大阪間の急行に付けられた。

  • 急行「まりも」

    急行「まりも」

    • 3度の生涯を送った道東への急行

    「まりも」という列車名は阿寒湖の特別天然記念物に由来し、1951(昭和26)年に函館~釧路間、小樽経由の客車急行で登場。

  • 急行「狩勝」

    急行「狩勝」

    • 待望の急行形気動車キハ56系のデビュー列車

    石狩と十勝の境にある狩勝峠に由来する「狩勝」という列車名は、1958(昭和33)年に函館~釧路間の準急に初めて付いた。

  • 急行「利尻」

    急行「利尻」

    • 半世紀を走った最果ての夜行列車

    1958(昭和33)年、それまでの快速を格上げし、札幌~稚内間に宗谷本線経由で夜行準急「利尻」が登場。

  • 準急「ひだ」

    準急「ひだ」

    • 準急から急行、特急へ進化を遂げた看板列車

    1958(昭和33)年、名古屋~富山間で準急「ひだ」が運転を開始した。

  • 急行「松島」

    急行「松島」

    • 特急街道を走り続けた仙台行き急行

    1954(昭和29)年、東北本線上野~仙台間の準急を格上げした急行が、日本三景で知られる観光地にちなみ「松島」と命名された。

  • 急行「きのくに」

    急行「きのくに」

    • 紀伊半島を席巻した気動車優等列車

    1958(昭和33)年、天王寺~白浜口(現・白浜)間で、初の気動車準急が運転を開始した。

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

想い出深い譲渡車両に一票を

青い森701系、富士急行8500系、大井川鐵道7200系、紀州鉄道KR301、筑豊電気鉄道2000形…

鉄道コムおすすめ情報

画像

2020年春のダイヤ改正

2020年春のJRグループダイヤ改正、「のぞみ12本ダイヤ」など、各社の内容はこちらをどうぞ。

画像

「サフィール」は最大4本運転

3月14日にデビューする「サフィール踊り子」。定期・臨時あわせて1日最大4本運転。

画像

東京駅発着の中央線各停廃止

3月14日のダイヤ改正で、東京駅発着の中央線各駅停車は廃止。総武緩行線の御茶ノ水駅折り返しも廃止へ。

画像

新京成の新型車両80000形

新技術の採用や、新たな価値の創造がコンセプト。デビューは12月27日。

画像

700系ラストラン

東海道新幹線ラストランは3月8日。2月からは2編成に引退記念装飾を実施。

画像

12月の鉄道イベント一覧

2019年もあとわずか。12月の鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。