駆け抜けた名列車

特急「エーデル丹後・鳥取・北近畿」 - 非電化区間に直通したユニークな特急トリオ

この列車の画像
大阪~福知山間は特急「北近畿」と併結運転された特急「エーデル丹後」。併結時は電車との協調運転ではなくトレーラー扱いであった。福知山線谷川~柏原間 1989年9月 写真=RGG

1986(昭和61)年11月、福知山線と山陰本線の福知山~城崎(現・城崎温泉)間が電化され、従来の気動車特急・急行の多くが、電車特急「北近畿」に移行した。その結果、城崎以遠へ直通する優等列車が激減してしまった。

一方、88(昭和63)年7月に宮福鉄道(89年8月に北近畿タンゴ鉄道に改称)が開業することになり、これが天橋立などの観光地へのルートとして脚光を浴びる。そこで、気動車を使用し新大阪~天橋立間を宮福鉄道経由で直通する臨時特急が登場。その名は「エーデル丹後」で、キハ65形改造のリゾート車両を投入。福知山までの電化区間は485系電車による「北近畿」に併結するスタイルがとられた。

その後、同様にキハ65形改造車を使用し、89(平成元)年3月に大阪~倉吉間で「エーデル鳥取」、翌年3月に大阪~浜坂間で「エーデル北近畿」の運転を開始(ともに定期列車で、全区間単独で運転)。後者は当初大阪~浜坂間1往復と大阪~福知山間下り1本という変則態勢で、後に臨時で東舞鶴まで延長、2往復化といった変化が起こる。「高貴な」という意味のドイツ語「エーデル」を冠した特急トリオが出揃ったが、安泰は長く続かない。「エーデル鳥取」は智ち頭ず急行の開業時に鳥取までに短縮のうえ、99(平成11)年10月に廃止。「エーデル丹後」は96(平成8)年3月、「エーデル北近畿」は99(平成11)年10月に、それぞれ「タンゴディスカバリー」「タンゴエクスプローラー」と交代し、使命を終えた。

文・松尾彦孝

  • この列車の画像

    単独運転された特急「エーデル鳥取」にはキハ65形の改造車4連が使用された。福知山線藍本~相野間 1990年3月写真=RGG

<週刊朝日百科>歴史でめぐる 鉄道全路線 国鉄・JR

第44号(福知山線・播但線・加古川線・姫新線)

2010年5月18日(火)発売

第44号の表紙画像
朝日新聞出版発行

  • ●懐かしい鉄道風景探しの旅 歴史が刻まれた丹波路をゆく列車旅
  • ●クロニクル 陰陽連絡から都市近郊線への変貌の歴史
  • ●駆け抜けた名列車/急行「丹波」ほか
  • ●往年の車両たち/キハユニ15形気動車ほか
  • ●今を走る車両/321系電車、キハ181系気動車ほか
  • 【連載】
    • 鉄道史の舞台/近郊形・急行形電車の発達史
    • 評伝・鉄道の人/大隈重信

この列車の関連カテゴリ

懐かしの鉄道写真コンテスト

鉄道コムおすすめ情報

画像

GV-E400系デビュー

8月19日、電気式気動車「GV-E400系」が営業運転を開始。運転区間は、新津~馬下・新発田間など。

画像

フォトコンテスト開催中!

「私が思う懐かしい鉄道」をテーマに写真を募集中。入賞者にはソニーポイントなどの賞品も。

画像

南海空港線25周年

南海空港線の開業25周年を記念して、9月4日より「ラピート」3編成に記念ロゴを掲出。

画像

新幹線が途中で止まったら?

もし新幹線が駅間で止まったら……JR東海が実施した異常時訓練の内容をご紹介します。

画像

8月の鉄道イベント一覧

いよいよ夏本番。夏の鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

福知山線の駆け抜けた名列車

関連コンテンツ