駆け抜けた名列車

急行「利尻」 - 半世紀を走った最果ての夜行列車

この列車の画像
C55が牽引する旧型客車時代の急行「利尻」。後部にスロ52形やオロハネ10形の姿も見える。宗谷本線稚内駅 1969年5月 写真=宮内明朗

1958(昭和33)年、それまでの快速を格上げし、札幌~稚内間に宗谷本線経由で夜行準急「利尻」が登場。利尻島に由来して命名されたこの列車には2等寝台も連結されたが、1両分の需要はないことから2等座席と合造のマロネロ38形を使用。66(昭和41)年にはオロハネ10形に置き換えられ、同時期に急行へ格上げされた。

68(昭和43)年には、気動車急行「礼文」を改称して2往復となったが、70(昭和45)年には元に戻る。そして同年末には、宗谷本線内の牽引機がC55形蒸気機関車からDD51形ディーゼル機関車に置き換わった。さらに77(昭和52)年からはオロハネ10形の連結もなくなり、82(昭和57)年に座席車を、翌年に寝台車を14系化。そして91(平成3)年にはキハ400・480形気動車とスハネフ14形の併結となり、2000(平成12)年に特急格上げと変化が続いた末、06(平成18)年に臨時化。それも翌年をもって運転を終了した。

文・松尾彦孝

<週刊朝日百科>歴史でめぐる 鉄道全路線 国鉄・JR

第20号(宗谷本線・留萌本線)

2009年11月17日(火)発売

第20号の表紙画像
朝日新聞出版発行

  • ●懐かしい鉄道風景探しの旅 旭川から天塩川に沿って 最北の稚内を目指す旅路
  • ●クロニクル宗谷本線 道北へ向かう唯一の路線の盛衰史
  • ●駆け抜けた名列車 急行「利尻」、急行「宗谷」、急行「天北」
  • ●往年の車両たち 9600形蒸気機関車、オロハネ10形客車 ほか
  • ●今を走る車両 キハ261系気動車0番台、キハ183系気動車 ほか
  • 【連載】
    • 鉄道史の舞台/鉄道重大事故
    • 評伝・鉄道の人/長野政雄

この列車の関連カテゴリ

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

想い出深い短小路線に一票を

東武亀戸線、京成千原線、小田急多摩線、鶴見線、福島交通飯坂線、芝山鉄道線…

鉄道コムおすすめ情報

画像

豊田線・鶴舞線直通40周年

7月29日~、名鉄豊田線と地下鉄鶴舞線の相互直通運転40周年を記念して、直通列車などに系統板、ステッカーが掲出。

画像

南栗橋発のDL大樹ツアー

7月24日~25日、南栗橋駅発のDL夜行列車が運転。編成はDE10+14系4両。

画像

姪浜駅キロポストの謎

姪浜駅には、実際のキロ数とは異なる表記のキロポストが。その理由とは?

画像

天空が難波駅に入線

8月22日、観光列車「天空」が河内長野~難波間で運転。難波駅にて見学会の開催も。

画像

瀬戸内に新たな観光列車

「瀬戸内マリンビュー」を改造した新たな観光列車が、2020年秋に瀬戸内エリアに登場。

画像

時差Biz特急・ライナー

「時差Biz」にあわせた臨時列車が、東急東横線・田園都市線、東京メトロ各線で運転。東急線ではヘッドマークの掲出も。

画像

7月の鉄道イベント一覧

夏の鉄道旅行や撮影の計画に、鉄道コムのイベント情報をご活用ください

宗谷本線・天北線の駆け抜けた名列車

関連コンテンツ