駆け抜けた名列車

急行「利尻」 - 半世紀を走った最果ての夜行列車

この列車の画像
C55が牽引する旧型客車時代の急行「利尻」。後部にスロ52形やオロハネ10形の姿も見える。宗谷本線稚内駅 1969年5月 写真=宮内明朗

1958(昭和33)年、それまでの快速を格上げし、札幌~稚内間に宗谷本線経由で夜行準急「利尻」が登場。利尻島に由来して命名されたこの列車には2等寝台も連結されたが、1両分の需要はないことから2等座席と合造のマロネロ38形を使用。66(昭和41)年にはオロハネ10形に置き換えられ、同時期に急行へ格上げされた。

68(昭和43)年には、気動車急行「礼文」を改称して2往復となったが、70(昭和45)年には元に戻る。そして同年末には、宗谷本線内の牽引機がC55形蒸気機関車からDD51形ディーゼル機関車に置き換わった。さらに77(昭和52)年からはオロハネ10形の連結もなくなり、82(昭和57)年に座席車を、翌年に寝台車を14系化。そして91(平成3)年にはキハ400・480形気動車とスハネフ14形の併結となり、2000(平成12)年に特急格上げと変化が続いた末、06(平成18)年に臨時化。それも翌年をもって運転を終了した。

文・松尾彦孝

<週刊朝日百科>歴史でめぐる 鉄道全路線 国鉄・JR

第20号(宗谷本線・留萌本線)

2009年11月17日(火)発売

第20号の表紙画像
朝日新聞出版発行

  • ●懐かしい鉄道風景探しの旅 旭川から天塩川に沿って 最北の稚内を目指す旅路
  • ●クロニクル宗谷本線 道北へ向かう唯一の路線の盛衰史
  • ●駆け抜けた名列車 急行「利尻」、急行「宗谷」、急行「天北」
  • ●往年の車両たち 9600形蒸気機関車、オロハネ10形客車 ほか
  • ●今を走る車両 キハ261系気動車0番台、キハ183系気動車 ほか
  • 【連載】
    • 鉄道史の舞台/鉄道重大事故
    • 評伝・鉄道の人/長野政雄

この列車の関連カテゴリ

鉄道コムお知らせ

画像

近鉄「楽」入換体験ツアー

大和西大寺や名張などの車庫で入換体験できる限定ツアー。団体貸切用車両「楽」に乗車

鉄道コム20周年記念

画像

想い出深い秘境駅に一票を

天塩川温泉駅、小幌駅、上有住駅、あぶくま駅、峠駅、塔のへつり駅、白丸駅…

鉄道コムおすすめ情報

画像

東急目黒線向け新車両

東急が目黒線向けに新型車両「3050系」を導入。6両編成3本を2019年秋に投入予定。

画像

「楽」で車庫めぐり

4月30日、5月1日、近鉄の団体貸切列車「楽」でのツアーが催行。車庫での入換体験など。

画像

名鉄が新型車両を導入

名鉄の2019年度設備投資計画が発表。新型車両「9500系」導入のほか、駅舎工事など。

画像

WEST EXPRESS 銀河

JR西の新たな長距離列車は「WEST EXPRESS 銀河」に決定。エクステリアなども発表。

画像

3月の鉄道イベント一覧

ダイヤ改正や春休みイベントが目白押し。3月の計画を立てるなら、鉄道コムのイベント情報!

宗谷本線・天北線の駆け抜けた名列車

関連コンテンツ