鉄道コム

伊豆箱根鉄道 赤電ふでっぱこ・車両キーホルダー 販売

伊豆箱根鉄道は、「ふでっぱこ(大雄山線5501編成/赤電ver.)」「車両キーホルダー」を販売。ふでっぱこは車体デザインの筆箱で、販売額は1,500円。車両キーホルダーは駿豆線の3503編成、2201編成、大雄山線の5501編成、5505編成の4種類で、販売額は各700円。販売開始日は、2022年5月7日(土)。販売箇所は、ふでっぱこが大雄山線有人駅(5駅)、車両キーホルダーの駿豆線デザインが三島駅、伊豆長岡駅、修善寺駅、大雄山線デザインが小田原駅、大雄山駅。通信販売の予定もあり。5日(木・祝)に開催の「行くべーよ いずっぱこ大雄 キッズ&ファミリーフェスティバル」会場にて先行販売を実施。

ふでっぱこ(イメージ)
ふでっぱこ(イメージ)
車両キーホルダー(イメージ)
車両キーホルダー(イメージ)

2022年4月15日(金)16時48分更新

▼ カレンダーを表示する

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
先行販売日
開始日

このイベントの投稿写真

写真の投稿はまだありません

画像あなたが撮影したこのイベントの写真を募集しています

ひとこと投稿

このイベントに関する情報や感想などを、「ひとこと」でみんなに伝えよう!

このイベントのあなたの「ひとこと」

ニックネームを登録すると、「ひとこと」の投稿フォームが表示されます。

みんなの「ひとこと」

このイベントのひとことは、まだありません。

このイベントに関連するツイート(新着順)

ツイートはありません

このイベントに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全1件

  • 毎度、いずっぱこウォッチャーです。3年ぶりだそうです、やっとそこまで回復したかと嬉しい感じ。 「行くべーよ いずっぱこ大雄 キッズ&ファミリーフェスティバル」開催伊豆箱根鉄道大雄山線、大雄山駅のイベン...

    のぼたパパさんのブログ

このイベントに関連する動画(新しく投稿された順)

該当する動画はありません

鉄道コムおすすめ情報

画像

臨時急行「津軽」運転

今年も臨時急行「津軽」が登場。秋田~青森間で7月2日・3日に運転。

画像

24年ぶりの新型車

近鉄が、24年ぶりとなる新型一般車両を導入。2024年秋に奈良線などへ投入。

画像

8両編成の理由は?

JR東海では異例となる、8両固定編成で登場した315系。その理由とは?

画像

大きく変わる浜松町駅

JR東日本などが、浜松町駅周辺の整備事業計画イメージ図を公開。2026年度には吹き抜けの広場が。

画像

夏の鉄道写真はこう撮る!

まもなく訪れる夏。鉄道写真家の助川康史さんが、夏の鉄道写真の撮り方をシーン別に解説します。

画像

5月の鉄道イベント一覧

新緑がまぶしい季節となりました。5月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

このイベントをおすすめした人

4人

ヘルプヘルプ


「おすすめに追加」ボタンは、このイベントのおすすめメンバーに加わるためのホダンです。各イベントのおすすめの登録人数は、ランキング結果に反映され、人気のイベントを知ることができます。

イベントの投稿写真は、イベント開催の3日前より投稿できます。当日の様子など、あなたが撮影されたイベントの写真をどうぞご投稿ください。