日本郵便 四国おもひでフレーム切手 販売

日本郵便四国支社は、JR四国との連携協力協定の一環として、「四国おもひでフレーム切手」を販売。JR四国の駅や沿線風景をデザインした84円切手10枚のセット。日本郵便での販売額は1,330円。販売開始日は、2020年3月14日(土)。販売箇所は、四国全県の全郵便局(愛媛県西予郵便局及び一部の簡易郵便局を除く。各県中央郵便局以外は取り寄せ販売)。15日(日)0:15より、郵便局ネットショップでも販売。また、四国キヨスクの6店舗、JR四国ウェブサイト「産直ステーション夢四国」での販売もあり。キヨスク、JR四国ウェブサイトでの販売額は1,331円で、オリジナル絵ハガキ1枚つき。

2020年3月6日(金)21時56分更新

このイベントの投稿写真

写真の投稿はまだありません

画像あなたが撮影したこのイベントの写真を募集しています

ひとこと投稿

このイベントに関する情報や感想などを、「ひとこと」でみんなに伝えよう!

このイベントのあなたの「ひとこと」

ニックネームを登録すると、「ひとこと」の投稿フォームが表示されます。

みんなの「ひとこと」

このイベントのひとことは、まだありません。

このイベントに関連するツイート(新着順)

ツイートはありません

このイベントに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全1件

  • JR四国とJP日本郵便の共同で、「四国おもひでフレーム切手」が販売されています。「四国おもひでフレーム切手」です。「四国おもひでフレーム切手」販売の「お知らせ」です。「JR四」で購入した場合の特典...

このイベントに関連する動画(新しく投稿された順)

該当する動画はありません

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

想い出深い九州の列車に一票を

ソニック、かもめ、九州横断特急、指宿のたまて箱、或る列車、水都、ゆうすげ号…

鉄道コムおすすめ情報

画像

新たな路面電車「LRT」とは

富山県の富山港線のほか、宇都宮でも建設が進む「LRT」。その内容や導入効果をご紹介します。

画像

新「アンパンマン列車」導入

JR四国が、2700系の「アンパンマン列車」を新たに導入。運転開始予定は2020年夏。

画像

「鉄道王国」富山

路面電車や観光鉄道、地方都市最大級の私鉄が走る富山県。なぜここまで鉄道が広く普及したのでしょうか。

画像

リゾートみのり引退

陸羽東線を走る「リゾートみのり」が、6月28日をもって引退。最終日にはツアー専用列車「フィナーレ号」も運転。

画像

JR九州の「RED EYE」

設備点検用システムを811系に搭載した「RED EYE」。JR九州が4月1日から運用開始。

このイベントをおすすめした人

2人

ヘルプヘルプ


「おすすめに追加」ボタンは、このイベントのおすすめメンバーに加わるためのホダンです。各イベントのおすすめの登録人数は、ランキング結果に反映され、人気のイベントを知ることができます。

イベントの投稿写真は、イベント開催の3日前より投稿できます。当日の様子など、あなたが撮影されたイベントの写真をどうぞご投稿ください。