加悦SL広場 さようなら再現列車運転会

再現列車(イメージ)
再現列車(イメージ)

加悦鐵道保存会と宮津海陸運輸は、加悦SL広場の閉園を前に、「さようなら『加悦SL広場』再現列車運転会」を開催。開催日時は、2020年3月28日(土)13:00~16:00、29日(日)10:00~15:00。開催場所は、加悦SL広場。加悦鉄道の再現列車運転、連結作業実演(29日のみ)、鉄道グッズ・部品等のミニバザーを実施。再現列車は、28日・29日午前はキハ101で、29日午後はDB201+キハ101で運転。乗車には、1回会員券(100円)、もしくは1日会員券(200円)の購入が必要(小学生未満は無料)。

2020年3月3日(火)10時52分更新

このイベントの投稿写真

写真の投稿はまだありません

画像あなたが撮影したこのイベントの写真を募集しています

ひとこと投稿

このイベントに関する情報や感想などを、「ひとこと」でみんなに伝えよう!

このイベントのあなたの「ひとこと」

ニックネームを登録すると、「ひとこと」の投稿フォームが表示されます。

みんなの「ひとこと」

このイベントのひとことは、まだありません。

このイベントに関連するツイート(新着順)

ツイートはありません

このイベントに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全6件

  • f:id:nise-kyotojin:20200329204906j:plain

    加悦鉄道再現列車を撮る。

    • 29日(日)20時55分

    加悦SL広場が3月末閉園で再現列車もラストランとのことで、日曜午後、京都縦貫道を加悦谷へ向かいました。 3度目の訪問です。 着いてすぐ、再現列車が出発しました。15分間隔の運転です。 再現、というからには細...

    ニセ京都人さんのブログ

  • 京都府与謝野町にある加悦SL広場 が2020年3月31日で閉園することになりました。 43年の歴史に幕を下ろすことになります。1977年に開園。珍しい機関車や貨車を展示し、GWなどには保存会が主催する懐かしい車両の...

    ソルトさんのブログ

  • 京都府与謝野町にある加悦SL広場 が2020年3月31日で閉園することになりました。 43年の歴史に幕を下ろすことになります。1977年に開園。珍しい機関車や貨車を展示し、GWなどには保存会が主催する懐かしい車両の...

    ソルトさんのブログ

このイベントに関連する動画(新しく投稿された順)

該当する動画はありません

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

想い出深い九州の列車に一票を

おれんじ食堂、SL人吉、海幸山幸、ゆふいんの森、にちりんシーガイア、さくら…

鉄道コムおすすめ情報

画像

新たな路面電車「LRT」とは

富山県の富山港線のほか、宇都宮でも建設が進む「LRT」。その内容や導入効果をご紹介します。

画像

新「アンパンマン列車」導入

JR四国が、2700系の「アンパンマン列車」を新たに導入。運転開始予定は2020年夏。

画像

「鉄道王国」富山

路面電車や観光鉄道、地方都市最大級の私鉄が走る富山県。なぜここまで鉄道が広く普及したのでしょうか。

画像

リゾートみのり引退

陸羽東線を走る「リゾートみのり」が、6月28日をもって引退。最終日にはツアー専用列車「フィナーレ号」も運転。

画像

JR九州の「RED EYE」

設備点検用システムを811系に搭載した「RED EYE」。JR九州が4月1日から運用開始。

ヘルプヘルプ


「おすすめに追加」ボタンは、このイベントのおすすめメンバーに加わるためのホダンです。各イベントのおすすめの登録人数は、ランキング結果に反映され、人気のイベントを知ることができます。

イベントの投稿写真は、イベント開催の3日前より投稿できます。当日の様子など、あなたが撮影されたイベントの写真をどうぞご投稿ください。