真岡鐵道 2020年カレンダー 販売

SLカレンダー2020(イメージ)
SLカレンダー2020(イメージ)

真岡鐵道は、2020年版カレンダー3種類を販売。販売品目(価格)は、「SLカレンダー」A2サイズ(1,000円)、同A4サイズ(400円)、「真岡鐵道カレンダー」(500円)。販売開始日は、2019年10月12日(土)。販売箇所は、真岡、益子、茂木の各駅、真岡駅SL館、SLキューロク館、SL「もおか」車内販売など。SLカレンダーは、郵送による販売も実施。

2019年10月9日(水)12時46分更新

このイベントの投稿写真

写真の投稿はまだありません

画像あなたが撮影したこのイベントの写真を募集しています

ひとこと投稿

このイベントに関する情報や感想などを、「ひとこと」でみんなに伝えよう!

このイベントのあなたの「ひとこと」

ニックネームを登録すると、「ひとこと」の投稿フォームが表示されます。

みんなの「ひとこと」

このイベントのひとことは、まだありません。

このイベントに関連するツイート(新着順)

ツイートはありません

このイベントに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

該当するブログ記事はありません

このイベントに関連する動画(新しく投稿された順)

該当する動画はありません

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

好きな「路面電車」に一票を

阪堺電気軌道、京阪京津線・石山坂本線、岡山電気軌道、福井鉄道、札幌市電…

鉄道コムおすすめ情報

画像

「虎ノ門ヒルズ駅」いよいよ

6月6日、日比谷線の新駅「虎ノ門ヒルズ駅」が開業。同日、「THライナー」の運転も開始。

画像

伊豆急が「インフラドクター」導入

検測用自動車を用いる「鉄道版インフラドクター」が、6月中旬より伊豆急行線で運用開始。

画像

車両数日本一のE233系

209系やE231系に続く、JR東日本第3世代として登場したE233系。その設計思想や来歴をご紹介。

画像

夏の北海道、懐かしの車両

フラノエクスプレス、C62ニセコ号、711系マリンライナー……平成2年夏、北海道では多彩な車両が走っていました。

画像

新宿駅自由通路

7月19日、新宿駅の東西自由通路が供用開始。あわせて一部改札口の名称を変更。

画像

6月の鉄道イベント一覧

今年も梅雨のシーズンがやってきました。6月の鉄道の動きを知るなら、鉄道コムのイベント情報。

このイベントをおすすめした人

5人

ヘルプヘルプ


「おすすめに追加」ボタンは、このイベントのおすすめメンバーに加わるためのホダンです。各イベントのおすすめの登録人数は、ランキング結果に反映され、人気のイベントを知ることができます。

イベントの投稿写真は、イベント開催の3日前より投稿できます。当日の様子など、あなたが撮影されたイベントの写真をどうぞご投稿ください。