秩父鉄道 2020年カレンダー 販売

秩父鉄道カレンダー(表紙イメージ)
秩父鉄道カレンダー(表紙イメージ)

秩父鉄道は、「2020年秩父鉄道カレンダー」3種類を販売。販売開始日は、2019年10月12日(土)。販売品目(販売額)は、壁掛けタイプの「秩父路カレンダー」(600円)と「秩父路のSLカレンダー」(1,100円)、卓上タイプの「秩父鉄道の車両カレンダー」(600円)。各7枚綴りで、「第16回秩父鉄道写真コンテスト」入賞作品を使用。販売箇所は、「秩父路カレンダー」が秩父鉄道各駅窓口、「秩父路のSLカレンダー」と「秩父鉄道の車両カレンダー」が羽生駅、SL停車駅の各駅窓口。通販サイト「ちちてつe-shop」のほか、12日、13日(日)開催の「第26回 鉄道フェスティバル」会場(日比谷公園)でも販売。売切次第販売終了。

2019年10月4日(金)13時15分更新

このイベントの投稿写真

写真の投稿はまだありません

画像あなたが撮影したこのイベントの写真を募集しています

ひとこと投稿

このイベントに関する情報や感想などを、「ひとこと」でみんなに伝えよう!

このイベントのあなたの「ひとこと」

ニックネームを登録すると、「ひとこと」の投稿フォームが表示されます。

みんなの「ひとこと」

このイベントのひとことは、まだありません。

このイベントに関連するツイート(新着順)

ツイートはありません

このイベントに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全5件

このイベントに関連する動画(新しく投稿された順)

該当する動画はありません

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

想い出深い短小路線に一票を

熊本電気鉄道、内子線、若桜鉄道、和歌山電鐵、大阪メトロ中央線、名鉄各務原線…

鉄道コムおすすめ情報

画像

東海エリアでも貨物線ツアー

マニアックなルートが大人気。キハ75で駆け抜けた貨物線ツアーの模様をご紹介します。

画像

多目的車両のデザインは

JR北海道が、キハ261系多目的車両の車内外デザインを発表。2020年10月ごろより運用を開始。

画像

京都鉄博 EF200形など展示

京都鉄道博物館で、引退したEF200形と、今秋引退のシキ800形大物車を展示。11月16日から。

画像

パレオ蒸電運転

11月2日のイベント開催にあわせ、SL「パレオエクスプレス」でSL+ELの重連運転を実施。

画像

京成3100形の車内は?

新型車両の車内外を詳しくご紹介します。乗務員室や客室内の360度画像も。

画像

10月の鉄道イベント一覧

今年も「鉄道の日」がやってきました。10月の鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

懐かしの鉄道写真コンテスト 結果発表

このイベントをおすすめした人

3人

ヘルプヘルプ


「おすすめに追加」ボタンは、このイベントのおすすめメンバーに加わるためのホダンです。各イベントのおすすめの登録人数は、ランキング結果に反映され、人気のイベントを知ることができます。

イベントの投稿写真は、イベント開催の3日前より投稿できます。当日の様子など、あなたが撮影されたイベントの写真をどうぞご投稿ください。