南海・近鉄など 世界遺産ヘッドマーク 掲出

ロゴマーク(イメージ)
ロゴマーク(イメージ)

南海電気鉄道、近畿日本鉄道、阪堺電気軌道、南海バスは、「百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録記念キャンペーン」の一環として、共通デザインロゴマークのヘッドマークなどを掲出。掲出開始日は、阪堺電気軌道が2019年7月20日(土)、南海と南海バスが21日(日)、近鉄が28日(日)。対象車両は、南海が1000系・8300系6両編成、3000系8両編成の各1本、6200系6両編成2本、近鉄が6020系3両編成1本、阪堺電気軌道が1001形「堺トラム」3両、501形2両、南海バスが堺・東山営業所の約100台。

2019年7月10日(水)11時57分更新

このイベントの投稿写真

写真の投稿はまだありません

画像あなたが撮影したこのイベントの写真を募集しています

ひとこと投稿

このイベントに関する情報や感想などを、「ひとこと」でみんなに伝えよう!

このイベントのあなたの「ひとこと」

ニックネームを登録すると、「ひとこと」の投稿フォームが表示されます。

みんなの「ひとこと」

このイベントのひとことは、まだありません。

このイベントに関連するツイート(新着順)

ツイートはありません

このイベントに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全23件

このイベントに関連する動画(新しく投稿された順)

該当する動画はありません

鉄道コムおすすめツアー

画像

「華」で大垣夜行ツアー

485系お座敷列車「華」の夜行列車で、東京から大垣へ。ツアーの詳細はこちらから。

画像

「鮮魚列車」貸切ツアー

近鉄2680系「鮮魚列車」のツアー。上本町発・名古屋発の2コースが設定。明星車庫での撮影会も。

鉄道コムおすすめ情報

画像

しな鉄鉄道フェスタ

7月20日・21日、軽井沢駅にて「鉄道フェスタin軽井沢」が開催。信越エリアの鉄道事業者によるグッズ販売など。

画像

瀬戸内に新たな観光列車

「瀬戸内マリンビュー」を改造した新たな観光列車が、2020年秋に瀬戸内エリアに登場。

画像

相鉄・JR直通線の運行概要発表

11月30日開業の相鉄・JR直通線運行概要が発表。 新宿~二俣川間は最速44分で運転。

画像

クモハ103の営業最終日

伊豆急行100系のクモハ103号車が、7月7日にラストラン。これまでの歴史と最終日の模様をご紹介します。

画像

7月の鉄道イベント一覧

夏の鉄道旅行や撮影の計画に、鉄道コムのイベント情報をご活用ください

ヘルプヘルプ


「おすすめに追加」ボタンは、このイベントのおすすめメンバーに加わるためのホダンです。各イベントのおすすめの登録人数は、ランキング結果に反映され、人気のイベントを知ることができます。

イベントの投稿写真は、イベント開催の3日前より投稿できます。当日の様子など、あなたが撮影されたイベントの写真をどうぞご投稿ください。