北海道新幹線 青函トンネル中央部 携帯通信サービス提供

サービス提供区間
サービス提供区間

JR北海道は、北海道新幹線青函トンネル区間で携帯電話通信サービスの提供を開始。提供区間は、竜飛定点~吉岡定点間。提供開始日は、2019年4月17日(水)。サービス提供事業者は、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク。

2019年4月10日(水)14時25分更新

このイベントの投稿写真

写真の投稿はまだありません

画像あなたが撮影したこのイベントの写真を募集しています

ひとこと投稿

このイベントに関する情報や感想などを、「ひとこと」でみんなに伝えよう!

このイベントのあなたの「ひとこと」

ニックネームを登録すると、「ひとこと」の投稿フォームが表示されます。

みんなの「ひとこと」

このイベントのひとことは、まだありません。

このイベントに関連するツイート(新着順)

全1件

このイベントに関連するブログ記事(新しく書かれた順)

全4件

  • 青函トンネル

    北海道新幹線の最近の話題

    • 2019年4月18日(木)

    北海道新幹線の最近の話題を取り上げるとともにJR東日本による運営の可能性はないのか考察を行った。

    usamiさんのブログ

  • JR北海道では、北海道新幹線のトンネル内において携帯電話不通区間の解消に取り組んでいますが、この度青函トンネル内一部区間での携帯電話サービスの提供を開始することを発表しました。青函トンネル内一部区間...

    hanwa0724さんのブログ

  • 12回かけて、まだ『北海道全線フリーきっぷ』のフリー範囲にすら達していない一行。それでもなんとか、本州のほぼ最北へとやって来られました。※念のため、2016年当時のお話です。2016年1月8日(金)...

このイベントに関連する動画(新しく投稿された順)

該当する動画はありません

鉄道コムお知らせ

画像

鉄道コム アンケート実施中

みなさまの鉄道趣味にかける傾向や、鉄道コムへのご意見ご感想をお寄せください。抽選でプレゼントも。

鉄道コムおすすめ情報

画像

WEST EXPRESS 銀河は山陰へ

2020年5月8日より、関西~出雲市間の夜行列車として運転。料金は京都発で10,640円から。

画像

原宿駅新駅舎は3月供用開始

山手線原宿駅の新駅舎と新ホームは、2020年3月21日に供用開始。コンコースは約3倍に。

画像

小田急5000形を詳しく見る

小田急電鉄の新型通勤型車両「5000形」。開放感のある車内などを画像つきでご紹介します。

画像

「SLもおか」重連運転

11月23日、「SLもおか」号が重連で運転。真岡鐵道C11+C12の重連運転は今回がラスト。

画像

11月の鉄道イベント一覧

11月も数多くのイベントが開催されます。11月の鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

ヘルプヘルプ


「おすすめに追加」ボタンは、このイベントのおすすめメンバーに加わるためのホダンです。各イベントのおすすめの登録人数は、ランキング結果に反映され、人気のイベントを知ることができます。

イベントの投稿写真は、イベント開催の3日前より投稿できます。当日の様子など、あなたが撮影されたイベントの写真をどうぞご投稿ください。