JR西・和歌山電鐵 黒潮しらら・神前みーこグッズなど 販売

コラボグッズ(イメージ)
コラボグッズ(イメージ)

JR西日本和歌山支社、和歌山電鐵は、両社の鉄道むすめキャラクター「黒潮しらら」「神前みーこ」のコラボグッズなどを販売。販売開始日は、2018年12月16日(日)。コラボグッズの販売箇所と販売品目(価格)は、和歌山駅(おみやげ街道和歌山中央口店)がメッキキーホルダー(650円)、フェイスタオル(1,500円)、「パネルマグネットセット」(950円)、貴志駅が記念硬券セット(800円)、ハンドタオル(650円)。貴志駅では、神前みーこの「アクリルビックキーホルダー」(冬服、夏服SDデザインの2種類、各1,080円)も販売。販売数は、コラボグッズが各100点(記念硬券セットは200セット)限定、アクリルビックキーホルダーが各100個限定。売切次第販売終了。

2018年12月2日(日)11時45分更新 / 11月30日(金)掲載

このイベントの投稿写真

写真の投稿はまだありません

画像あなたが撮影したこのイベントの写真を募集しています

ひとこと投稿

このイベントに関する情報や感想などを、「ひとこと」でみんなに伝えよう!

このイベントのあなたの「ひとこと」

ニックネームを登録すると、「ひとこと」の投稿フォームが表示されます。

みんなの「ひとこと」

このイベントのひとことは、まだありません。

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

想い出深いリバイバルカラーに一票を

西武 新101系赤電、185系ストライプ、伊豆急8000系無塗装、高松琴平電鉄 還暦の赤い電車…

鉄道コムおすすめ情報

画像

名鉄空港線15周年

15周年を記念して、記念乗車券やロゴ入り記念グッズを発売。1月29日から。

画像

よみがえった京急デハ236

京急前身路線の開業時に導入され、現在は京急ミュージアムに展示されているデハ236。その波乱な経歴とは。

画像

春日部駅付近の高架化計画

東武と埼玉県が、連続立体交差事業の施工協定を締結。事業完成予定は2031年度。

画像

山手線E231系引退

1月24日の東京総合車両センター入場により、山手線からE231系500番台が撤退しました。その歴史をたどります。

画像

桜木町に開業時の車両を展示

6月に桜木町駅横で開業する複合ビルに、日本初の鉄道開業時の車両「110形蒸気機関車」を展示。

画像

1月の鉄道イベント一覧

いよいよ新年。1月の鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

このイベントをおすすめした人

3人

ヘルプヘルプ


「おすすめに追加」ボタンは、このイベントのおすすめメンバーに加わるためのホダンです。各イベントのおすすめの登録人数は、ランキング結果に反映され、人気のイベントを知ることができます。

イベントの投稿写真は、イベント開催の3日前より投稿できます。当日の様子など、あなたが撮影されたイベントの写真をどうぞご投稿ください。