名古屋市 乗務手帳型スケジュール帳など 販売

乗務手帳型スケジュール帳(見本)
乗務手帳型スケジュール帳(見本)

名古屋市交通局は、地下鉄開業60周年記念グッズ第1弾として、「乗務手帳型スケジュール帳」と手帳用シールを販売。販売額は、スケジュール帳が1,500円、シールが150円。販売開始日は、2017年10月7日(土)。販売箇所は、交通局サービスセンター(名古屋、金山、栄)、市営交通資料センター、レトロでんしゃ館。10月7日、8日(日)開催の第24回「鉄道の日」記念イベント(金山総合駅)、第24回「鉄道フェスティバル」(日比谷公園)、11月5日(日)開催の「地下鉄開業60周年記念メインイベント」(藤が丘工場)でも販売。販売数は、スケジュール帳が1,000冊、シールが3,000枚。売切次第販売終了。

2017年9月25日(月)14時46分更新

▼ カレンダーを表示する

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
開始日

このイベントの投稿写真

写真の投稿はまだありません

画像あなたが撮影したこのイベントの写真を募集しています

ひとこと投稿

このイベントに関する情報や感想などを、「ひとこと」でみんなに伝えよう!

このイベントのあなたの「ひとこと」

ニックネームを登録すると、「ひとこと」の投稿フォームが表示されます。

みんなの「ひとこと」

このイベントのひとことは、まだありません。

鉄道コムお知らせ

画像

鉄道コムカメラアワード投票

鉄道の撮影に適しているベストカメラを、鉄道コムご利用の皆さんの投票で決定します

鉄道コムおすすめ情報

画像

京急が座席転換車両導入

京急が、ロング・クロスシートを切換可能な車両を導入。2021年春に営業運転開始。

画像

JR東が新事業用車2形式導入

JR東日本が、事業用車「GV-E197系」「E493系」を導入。2021年春に首都圏で先行投入。

画像

ひたちなか海浜鉄道延伸

ひたちなか海浜鉄道の延伸事業が認可。2024年春に約3.1キロが開業予定。

画像

「ひのとり」統一へ

2月13日より、名阪甲特急は全列車が「ひのとり」で運転。乙特急も「アーバンライナー」へ統一。

画像

2021年の鉄道トピックス

新型車両やダイヤ改正など、2021年に予定されている鉄道のトピックスは?

画像

1月の鉄道イベント一覧

今年も鉄道コムをよろしくお願いします。1月のプラン立案には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。

このイベントをおすすめした人

4人

ヘルプヘルプ


「おすすめに追加」ボタンは、このイベントのおすすめメンバーに加わるためのホダンです。各イベントのおすすめの登録人数は、ランキング結果に反映され、人気のイベントを知ることができます。

イベントの投稿写真は、イベント開催の3日前より投稿できます。当日の様子など、あなたが撮影されたイベントの写真をどうぞご投稿ください。