冬の関西1デイパス 発売

JR自由周遊区間
JR自由周遊区間

JR西日本は、京阪電気鉄道・南海電気鉄道・近畿日本鉄道・大阪水上バスと連携し、「冬の関西1デイパス」を発売。発売額は大人3,600円、子ども1,800円で、発売期間・利用可能期間は2016年12月15日(木)~2017年2月26日(日)。利用日の1か月前から当日まで発売。JR自由周遊区間内の普通列車(新快速・快速含む)の普通車自由席、江若交通バスの一部区間が1日乗り放題。また、各船着場のきっぷ売り場で提示すると、大阪水上バス「アクアライナー」(大阪城・中之島めぐり)が自由に乗降可能。「湖都・びわこチケット」(京阪)、「高野山チケット」(南海)、「奈良・西ノ京チケット」(近鉄)のいずれかと引換可能な引換券がセット。発売箇所は、JR西日本全エリアの主な駅の「みどりの窓口」「みどりの券売機」、主な旅行会社など。

2016年12月1日(木)19時11分更新

このイベントの投稿写真

写真の投稿はまだありません

画像あなたが撮影したこのイベントの写真を募集しています

ひとこと投稿

このイベントに関する情報や感想などを、「ひとこと」でみんなに伝えよう!

このイベントのあなたの「ひとこと」

ニックネームを登録すると、「ひとこと」の投稿フォームが表示されます。

みんなの「ひとこと」

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

想い出深い九州の列車に一票を

ソニック、かもめ、九州横断特急、指宿のたまて箱、或る列車、水都、ゆうすげ号…

鉄道コムおすすめ情報

画像

新「アンパンマン列車」導入

JR四国が、2700系の「アンパンマン列車」を新たに導入。運転開始予定は2020年夏。

画像

「鉄道王国」富山

路面電車や観光鉄道、地方都市最大級の私鉄が走る富山県。なぜここまで鉄道が広く普及したのでしょうか。

画像

新駅は「大阪駅」に

おおさか東線の「北梅田駅」は、大阪駅として一体化。従来駅との間には連絡通路を整備。

画像

リゾートみのり引退

陸羽東線を走る「リゾートみのり」が、6月28日をもって引退。最終日にはツアー専用列車「フィナーレ号」も運転。

画像

JR九州の「RED EYE」

設備点検用システムを811系に搭載した「RED EYE」。JR九州が4月1日から運用開始。

ヘルプヘルプ


「おすすめに追加」ボタンは、このイベントのおすすめメンバーに加わるためのホダンです。各イベントのおすすめの登録人数は、ランキング結果に反映され、人気のイベントを知ることができます。

イベントの投稿写真は、イベント開催の3日前より投稿できます。当日の様子など、あなたが撮影されたイベントの写真をどうぞご投稿ください。