運転再開記念 仙台フリー乗車券 発売

JR東日本水戸支社は、常磐線相馬~浜吉田間の運転再開にあわせ、「運転再開記念 仙台フリー乗車券」を発売。相馬エリア~仙台圏の往復と、仙台フリーエリア(普通車自由席)がセット。発駅と発売額は、小高~原ノ町~鹿島間発が大人2,260円、子ども1,130円、日立木駅・相馬駅発が大人1,880円、子ども940円、駒ケ嶺駅・新地駅発が大人1,500円、子ども750円。有効期間は2日間。発売期間は2016年12月1日(木)~2017年3月30日(木)で、利用可能期間は2016年12月10日(土)~2017年3月31日(金)。原ノ町駅、相馬駅の指定席券売機、みどりの窓口にて発売。

2016年11月29日(火)16時6分更新

このイベントの投稿写真

写真の投稿はまだありません

画像あなたが撮影したこのイベントの写真を募集しています

ひとこと投稿

このイベントに関する情報や感想などを、「ひとこと」でみんなに伝えよう!

このイベントのあなたの「ひとこと」

ニックネームを登録すると、「ひとこと」の投稿フォームが表示されます。

みんなの「ひとこと」

このイベントのひとことは、まだありません。

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

好きな「路面電車」に一票を

函館市電、都電荒川線、万葉線、豊橋鉄道、伊予鉄道、長崎電気軌道、熊本市電…

鉄道コムおすすめ情報

画像

快速あいづ 新HM

6月1日、磐越西線の快速「あいづ」のヘッドマークが新デザインに変更。コンセプトは「季節をめぐる旅べこ」。

画像

東日本の少数派車両たち

さまざまな理由で少数のみが製造された車両たち。北海道・東日本エリアで活躍している車両をご紹介します。

画像

SR1系 有料快速

7月6日~、しなの鉄道「SR1系」が平日の有料快速列車「しなのサンライズ号」「しなのサンセット号」で登場。

画像

ちくてつの「赤電」

筑豊電気鉄道で「赤電」塗装色車両が登場。5月30日に運転開始。

画像

30年前の鉄道風景

初代AE形、183系、50系客車……平成2年に活躍していた関東・東北の車両を振り返ります。

画像

6月の鉄道イベント一覧

今年も梅雨のシーズンがやってきました。6月の鉄道の動きを知るなら、鉄道コムのイベント情報。

画像

みんなで「駅つなゲー」

しりとり、なかとり・・・駅名をつないで旅行気分。「駅つなゲー」の特別編、ただいま開催中です。

このイベントをおすすめした人

3人

ヘルプヘルプ


「おすすめに追加」ボタンは、このイベントのおすすめメンバーに加わるためのホダンです。各イベントのおすすめの登録人数は、ランキング結果に反映され、人気のイベントを知ることができます。

イベントの投稿写真は、イベント開催の3日前より投稿できます。当日の様子など、あなたが撮影されたイベントの写真をどうぞご投稿ください。