鉄道コム

鉄道コらム

これで君も鉄道はかせ!

見えない信号機の色、教えます。安全運転のサポート役・中継信号機【これで君も鉄道はかせ!】

2022年11月24日(木) 鉄道コムスタッフ 井上拓己

前に列車がいないか、駅に進入してOKかなどを示す、信号機。「進行しんこう」の青、「注意ちゅうい」の黄色、「停止ていし」の赤のほか、場合によっては「減速げんそく」や「警戒けいかい」など、列車が出せるスピードを運転士に細かく伝えています。

そんな「安全運転の守り神」ともいえる信号機ですが、カーブを抜けた先など、運転士から見えにくい場所に置かれていることもあります。これでは、信号が見えてからブレーキをかけても、減速が間に合わないかもしれません。それを避けるためのサポート役として使われるのが、「中継信号機ちゅうけいしんごうき」です。

ランプが縦に並ぶ丸型の中継信号機(緑枠の部分)。右奥の信号機(赤枠の部分)が青であることを示しています
ランプが縦に並ぶ丸型の中継信号機(緑枠の部分)。右奥の信号機(赤枠の部分)が青であることを示しています

中継信号機は、見えにくい場所にある信号機の手前に置かれ、その表示内容を運転士に伝える役目を持っています。7つの白っぽいランプで構成されている丸型のものが多く、その並び方で、この先の信号機の表示内容がわかります。ランプがたてに並んでいるときは進行(青)、ななめのときは注意(黄色)、減速、警戒などスピードを落とすもの、よこのときは停止(赤)です。カーブなどを進むとき、白っぽいランプが並ぶ信号機がないか、探してみるとよいでしょう。

なお、地下鉄など長いトンネルを走るところでは、青、黄色、赤色のランプが縦長に並んだもの(普通の信号機と同じような形)が、中継信号機として使われていることもあります。この場合、中継信号機の目印として、信号機の下に紫色のランプがついています。

紫色のランプがあるトンネル区間の中継信号機(緑枠の部分)。左奥の信号機(赤枠の部分)が青であることを示しています
紫色のランプがあるトンネル区間の中継信号機(緑枠の部分)。左奥の信号機(赤枠の部分)が青であることを示しています

関連鉄道コらム

鉄道コムお知らせ

画像

抽選で賞品をプレゼント

年に1度の鉄道コムアンケートを実施中。ご回答者の中から抽選で賞品を進呈します

画像

好きな地下鉄路線に一票を

全国の地下鉄事業者の路線の中から、好きな路線にご投票ください。「旅と鉄道」共同企画

鉄道コムおすすめ情報

画像

うめきた新駅運行ルート発表

大阪駅の「うめきたエリア」開業後の運行形態が発表に。おおさか東線「直通快速」の変化も。

画像

東急でクレカタッチ決済導入

東急がクレジットカードのタッチ決済による乗車サービスの実証実験。首都圏鉄道初。

画像

オヤ31形えちトキへ

JR西日本の「おいらん車」オヤ31形が、えちごトキめき鉄道へ譲渡。動態保存へ。

画像

〇〇駅と新〇〇駅の距離は?

全国各地にある「〇〇駅」と「新〇〇駅」。その駅間で最も離れているのはどこなのでしょうか。

画像

プロが教えるRAW現像

鉄道写真の作品力を高めるRAW現像とレタッチ。鉄道カメラマンの助川康史さんが解説します。

画像

12月の鉄道イベント一覧

数百件の情報を掲載中。鉄道旅行や撮影の計画には、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。