鉄道コム

鉄道コらム

まもなく「のぞみ」30周年 1両貸切であなたは何をする?

2021年12月16日(木) 鉄道コムスタッフ 西中悠基

JR東海は、東海道新幹線「のぞみ」運行開始30周年記念キャンペーンを開催すると発表しました。

東海道新幹線「のぞみ」
東海道新幹線「のぞみ」

目玉として掲げられているのが、「新幹線1両貸切『あなたの“のぞみ”をかなえます!』」という企画。東京~新大阪間の片道で、「のぞみ」1両を無料で貸切利用できるもので、家族や仲間とのイベントなど、利用者の自由なアイデアが募集されます。

車内でのイベントというと、結婚式やサプライズパーティーなどが考えられますが、どのような企画が実現するのでしょうか。応募はTwitterやEメールで受け付け、当選した企画は「のぞみ」30周年の2022年3月ごろに実施するということ。さらに今後、応募のあったアイデアの一部については、旅行商品として販売することも検討するといいます。

また、大井車両基地や鳥飼車両基地を車内から見学できるツアーや、東京駅や新大阪駅など、「のぞみ」停車駅の各駅で、駅係員の業務を見学・体験できる親子向けのイベントも開催される予定です。

駅係員体験イベント(イメージ)
駅係員体験イベント(イメージ)

加えて、2022年3月には、歴代「のぞみ」車両の写真などを使用した記念きっぷも発売されます。これらの企画の詳細は後日発表とのことですが、日本の大動脈を走る列車のメモリアルイヤーにあわせ、他にもさまざまな取り組みが進められていく予定です。

鉄道コムお知らせ

画像

鉄道コムカメラアワード投票

鉄道の撮影に適しているベストカメラを、鉄道コムご利用の皆さんの投票で決定します

鉄道コムおすすめ情報

画像

踏切とEVの意外な関わり

日産の電気自動車「リーフ」。JR東日本の踏切と、意外な形での関わりがありました。

画像

往年の名機撮影会

品川駅構内車両基地での機関車など撮影会。EF65-501やEF66-27などが登場予定。

画像

京急の「パタパタ」引退へ

京急川崎駅の「パタパタ」発車標が、2月中旬に引退へ。記念乗車券発売や見学ツアー開催も。

画像

蓄電池電車のしくみ

非電化路線でも走れる電車、蓄電池電車。その仕組みを解説します。

画像

イメージチックな流し撮り

イメージチックな3種類の「流し撮り」をご紹介。助川康文さんの「鉄道写真なんでもゼミ」。

画像

1月の鉄道イベント一覧

2022年も鉄道コムをよろしくお願いします。1月のプラン立案には、イベント情報ページをどうぞ。