鉄道コム

鉄道コらム

22年ぶりの新型車両公開や、世界初の車両の予約受付開始 今週の注目鉄道ニュース

2021年12月5日(日) 鉄道コムスタッフ 西中悠基

今週(11月29日~12月5日)1週間に発表された鉄道ニュース。鉄道コム注目の話題をご紹介します。

まず1つ目は、JR東海の新型車両、315系の報道公開。同社では約22年ぶりとなる新型一般型車両で、2022年3月5日のデビューを予定しています。

JR東海22年ぶりの新型一般車となる315系
JR東海22年ぶりの新型一般車となる315系

8両編成で車内はオールロングシートと、いわゆる「普通の電車」ではありますが、AIによる冷房の自動学習・制御最適化機能を導入し、きめ細やかな空調制御を実現したことなど、従来車両よりも快適性の向上を目指した車両となっています。

2つ目は、阿佐海岸鉄道のデュアル・モード・ビークル(DMV)の運行開始記念便について、予約受付を開始したという話題です。

バス車両でありながら鉄道路線を走ることができる「DMV」。阿佐海岸鉄道ではDMVを初めて本格営業として導入する予定で、いよいよ12月25日に営業運行を開始します。

初日の上下2往復については、乗車希望者の集中が考えられるため、抽選で募集するとのこと。応募方法は、阿佐海岸鉄道のWebサイトに記載されています。また、25日14:02発以降の便については、高速バス予約サイト「発車オーライネット」にて予約を受け付けています。予約可能なのは1便あたり16席~18席。狭き門ではありますが、世界初の乗り物となるDMVの営業運行、興味のある方は応募してみてはいかがでしょうか。

関連鉄道リポート

関連鉄道イベント情報

鉄道コムお知らせ

画像

好きな新幹線の駅に一票を

JR東海・JR西日本・JR九州の新幹線の停車駅のなかから、好きな駅に投票してください

鉄道コムおすすめ情報

画像

「所属表記」が変わる?

JRの車両に書かれている「所属表記」。10月以降、一部の表記が変わるかもしれません。

画像

「プレミアムカー」5周年

京阪「プレミアムカー」が導入5周年。ヘッドマーク掲出、グッズ販売、ノベルティ配布などを実施。

画像

東横線に「Q SEAT」導入

有料着席サービス「Q SEAT」が東横線にも。2023年度以降、一部の10両編成に2両を連結し提供。

画像

JR西が支社組織を再編へ

岡山・米子・広島支社を統合した「中国統括本部」の設置など。10月1日に実施。

画像

「鉄道イメージ写真」を撮ろう

鉄道を美しく表現するイメージ写真。鉄道写真家の助川康史さんが、鉄道イメージ写真の撮り方を解説します。

画像

8月の鉄道イベント一覧

夏休みシーズンはイベントも多数開催。8月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。