鉄道コム

鉄道コらム

22年ぶりの新型車両公開や、世界初の車両の予約受付開始 今週の注目鉄道ニュース

2021年12月5日(日) 鉄道コムスタッフ 西中悠基

今週(11月29日~12月5日)1週間に発表された鉄道ニュース。鉄道コム注目の話題をご紹介します。

まず1つ目は、JR東海の新型車両、315系の報道公開。同社では約22年ぶりとなる新型一般型車両で、2022年3月5日のデビューを予定しています。

JR東海22年ぶりの新型一般車となる315系
JR東海22年ぶりの新型一般車となる315系

8両編成で車内はオールロングシートと、いわゆる「普通の電車」ではありますが、AIによる冷房の自動学習・制御最適化機能を導入し、きめ細やかな空調制御を実現したことなど、従来車両よりも快適性の向上を目指した車両となっています。

2つ目は、阿佐海岸鉄道のデュアル・モード・ビークル(DMV)の運行開始記念便について、予約受付を開始したという話題です。

バス車両でありながら鉄道路線を走ることができる「DMV」。阿佐海岸鉄道ではDMVを初めて本格営業として導入する予定で、いよいよ12月25日に営業運行を開始します。

初日の上下2往復については、乗車希望者の集中が考えられるため、抽選で募集するとのこと。応募方法は、阿佐海岸鉄道のWebサイトに記載されています。また、25日14:02発以降の便については、高速バス予約サイト「発車オーライネット」にて予約を受け付けています。予約可能なのは1便あたり16席~18席。狭き門ではありますが、世界初の乗り物となるDMVの営業運行、興味のある方は応募してみてはいかがでしょうか。

関連鉄道リポート

関連鉄道イベント情報

鉄道コムお知らせ

画像

鉄道コムカメラアワード投票

鉄道の撮影に適しているベストカメラを、鉄道コムご利用の皆さんの投票で決定します

鉄道コムおすすめ情報

画像

踏切とEVの意外な関わり

日産の電気自動車「リーフ」。JR東日本の踏切と、意外な形での関わりがありました。

画像

往年の名機撮影会

品川駅構内車両基地での機関車など撮影会。EF65-501やEF66-27などが登場予定。

画像

京急の「パタパタ」引退へ

京急川崎駅の「パタパタ」発車標が、2月中旬に引退へ。記念乗車券発売や見学ツアー開催も。

画像

蓄電池電車のしくみ

非電化路線でも走れる電車、蓄電池電車。その仕組みを解説します。

画像

イメージチックな流し撮り

イメージチックな3種類の「流し撮り」をご紹介。助川康文さんの「鉄道写真なんでもゼミ」。

画像

1月の鉄道イベント一覧

2022年も鉄道コムをよろしくお願いします。1月のプラン立案には、イベント情報ページをどうぞ。