鉄道コム

鉄道コらム

忠犬ハチ公の縁でお引越し 渋谷駅前のマスコット電車

2022年1月3日(月) 鉄道コムスタッフ 井上拓己

今日も多くの人々が行きかう、渋谷駅ハチ公口前のスクランブル交差点。少し前まで、この近くに電車が鎮座していたのをご存知でしょうか。

ハチ公口に鎮座する東急5000系「アオガエル」。すっかり渋谷の街並みに溶け込んでいた
ハチ公口に鎮座する東急5000系「アオガエル」。すっかり渋谷の街並みに溶け込んでいた

その車両は、東急電鉄初代5000系。1954年から製造され、当時の最新技術を多く採用したことで話題を集めました。車体のスタイルと色から、ついたあだ名は「アオガエル」。東急線からの引退後、多くが地方私鉄に売却され、第二の人生を歩むことになります。

1993年、長野県の上田電鉄で現役を引退した5001号車が、東急に里帰りのうえ保存されることになりました。最初は東急の車庫や車両メーカーで保存されていましたが、2006年に車体の短縮と床下機器の撤去を実施、観光案内所として渋谷駅前に設置されました。ハチ公の銅像とともに渋谷駅のシンボルとなり、ハロウィンの時期の仮装など、時々見せる「コスプレ姿」が、道行く人の目を楽しませていました。

しかし、同駅前の再開発により、5001号車は残念ながら撤去が決まりました。ですが、捨てる神あれば拾う神あり。なんと秋田県大館市の「秋田犬の里」が、施設の休憩所として引き取ることになったのです。これは、銅像になっている犬の「ハチ」が秋田犬で、渋谷区と大館市に縁があったことで実現したもの。移設ののち、2021年5月から一般公開されています。

ハチの縁で、新天地へ旅立ったアオガエル。はるか秋田の地から、いまも渋谷の街を見守っていることでしょう。

5000系アオガエルを眺めるハチ。秋田への引っ越しを前に、彼は何を思ったのだろう
5000系アオガエルを眺めるハチ。秋田への引っ越しを前に、彼は何を思ったのだろう

関連鉄道リポート

鉄道コムお知らせ

画像

好きな新幹線の駅に一票を

JR東海・JR西日本・JR九州の新幹線の停車駅のなかから、好きな駅に投票してください

鉄道コムおすすめ情報

画像

「所属表記」が変わる?

JRの車両に書かれている「所属表記」。10月以降、一部の表記が変わるかもしれません。

画像

「プレミアムカー」5周年

京阪「プレミアムカー」が導入5周年。ヘッドマーク掲出、グッズ販売、ノベルティ配布などを実施。

画像

東横線に「Q SEAT」導入

有料着席サービス「Q SEAT」が東横線にも。2023年度以降、一部の10両編成に2両を連結し提供。

画像

JR西が支社組織を再編へ

岡山・米子・広島支社を統合した「中国統括本部」の設置など。10月1日に実施。

画像

「鉄道イメージ写真」を撮ろう

鉄道を美しく表現するイメージ写真。鉄道写真家の助川康史さんが、鉄道イメージ写真の撮り方を解説します。

画像

8月の鉄道イベント一覧

夏休みシーズンはイベントも多数開催。8月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。