鉄道コム

鉄道コらム

千葉都市モノレール、2028年までに全て新型車両へ

2021年6月29日(火) 鉄道コムスタッフ 西中悠基

千葉都市モノレールは、「低炭素化社会への貢献と持続する公共交通」の実現を目指す取り組みの発表において、2028年にも新型の0形への置き換えを終える予定としました。

千葉都市モノレールの0形「URBAN FLYER」
千葉都市モノレールの0形「URBAN FLYER」

0形は、2012年にデビューした、「URBAN FLYER(アーバンフライヤー)」の愛称を持つ車両。これまでに8本が導入されており、16本在籍する同社の車両の半数を占めています。

この0形では、ブレーキを掛ける際にモーターを発電機として活用し、電車線(架線)へ電気を流す「回生ブレーキ」を搭載しています。非搭載車ではブレーキ時に捨ててしまっていた運動エネルギーを電気エネルギーに変換し、他の電車の加速や駅施設の電力消費などに活用することで、省エネにつなげることができる仕組みです。

新型車両への置き換えによって、1988年の千葉都市モノレール開業時から順次投入された1000形は引退することに。まだまだ活躍の時は残されていますが、タイムリミットが示された形となります。

順次置き換えられる1000形
順次置き換えられる1000形

鉄道旅行誌「旅と鉄道」×鉄道コム

画像

好きな「JRの電車車両」に一票を

211系、789系、E235系、E655系、クモヤ145形、EV-E801系、E001形、E5系、E926形…

鉄道コムおすすめ情報

画像

駒沢大学駅リニューアル

東急電鉄が、駒沢大学駅のリニューアル工事を開始。地下区間の他4駅も順次リニューアルへ。

画像

とれいゆワーケーション

「とれいゆつばさ」による「やまがたワーケーション新幹線」が、10月1日に上野~新庄間で運転。

画像

新幹線「かもめ」デザイン

西九州新幹線「かもめ」用N700Sのデザインが発表。「九州らしいオンリーワンの車両」に。

画像

鉄道写真なんでもゼミナール

鉄道カメラマン助川康史さんの新連載がスタート。カメラマンへの質問も募集中!

画像

大阪の4つの貨物線

「北方貨物線」や「梅田貨物線」など、大阪周辺の4つの貨物線。その沿線を歩きました。

画像

7月の鉄道イベント一覧

いよいよ夏到来。7月のプラン立てには、鉄道コムのイベント情報をどうぞ。